ホーム 旅行&おでかけ > 大谷翔平にも会える!2023年のカリフォルニア州の旅行トレンドを編集部が聞いてきました

大谷翔平にも会える!2023年のカリフォルニア州の旅行トレンドを編集部が聞いてきました

2023-12-07

カリフォルニア州はロサンゼルスやサンフランシスコなど有名な都市だけでなく、郊外ではアクティビティなどの魅力がいっぱいです。コロナ禍で観光客が訪れることも減りましたが、海外旅行が復活傾向にある中、2032年3月14日(水)をカリフォルニア観光局が東京で記者会見を開催。州副知事や観光局長、各地区観光局のCEOが集合しました。今回は記者会見で発表された最新のカリフォルニアの旅行事情をレポートします!

現在のカリフォルニア州の旅行事情は?

写真:トラベルjp NEWS

今回はカリフォルニア州副知事エレーニ・クラナキ氏が来日!冒頭の挨拶では「アフターコロナも、引き続き日本との関係を強化していきたい」とコメント。その後は、カリフォルニア観光局長キャロリン・ベテータ氏からカリフォルニア観光の現状と今後について発表が行われました。
2019年には日本人が約55万5000人も訪れたというほどに人気を誇ったカルフォルニアですが、コロナの影響もあり、長らく海外からの観光客が訪れることができないという状況に。しかし、2022年の12月には日本からカリフォルニア州の都市への航空便数は、2019年比で97%までに回復!そして、カリフォルニア州全体の観光関連の売上が2024年には2019年を超えるというほどに成長していくと予測されています。
カリフォルニアの現地は今、どんな状況なのでしょうか?

テーマパークやホテルなどは新た施設が続々登場!

写真:トラベルjp NEWS

人気のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」では『スーパー・ニンテンドー・ワールド™』が2023年2月オープンして、早くも全米でも話題沸騰中です。そして、コロナ中でも州内で新たに88ものホテルが開業しました。なんと2023年中には、さらにホテルが増え、1年で合計約11000部屋も増加する見込みというほど。世界中から訪れる旅行者を迎えるためのキャパシティは現在も拡大中です。
2021年からミシェランガイドが認定する「ミシュラングリーンスター」に登録されたレストランが州内だけで11店舗も認定されています。これは持続可能な社会に向けて積極的に活動しているレストランに与えられるもの。全米でも13店舗しか認定されていないのですが、なんとカリフォルニアだけで11店舗も認定されました。サステナブルなレストランで先鋭的なグルメを味わうというのも新たな楽しみ方ですね!

大谷翔平、八村塁……カリフォルニアでは現地で大活躍しているスポーツ選手にも会える!

写真:トラベルjp NEWS

カリフォルニアは今、スポーツ観戦が熱い!メジャーリーグの強豪「ロサンゼルス・ドジャース」やNBAの盟主的存在の「ロサンゼルス・レイカーズ」など、アメリカでも人気の高いスポーツチームの本拠地でもあります。
そして、アナハイムの「ロサンゼルス・エンジェルス」では、WBCでも大活躍の大谷翔平選手が所属していることで有名ですよね。さらに2023年からは八村塁選手がワシントン・ウィザーズからレイカーズに移籍したことで、彼もアメリカのトッププロの仲間入りに!世界最高峰の戦いが見られるというのもカリフォルニアの魅力ですね。

2023年はカリフォルニア州へGO!

カリフォルニアはホテルやレストランなどはまた違った楽しみ方が増えたり、日本でも最高レベルのスポーツ選手が現地のチームに所属していたりと、観光地としてさらに進化し続けています。かつてカリフォルニアを訪れた人も新たな発見がきっとあるハズ!2023年の久々の海外旅行はカリフォルニアを訪れてみるのはいかが?
2023年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp NEWS

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ