ホーム 旅行&おでかけ > 便利なアプリ導入!広島・恐羅漢スノーパークが営業スタート

便利なアプリ導入!広島・恐羅漢スノーパークが営業スタート

2023-12-22

広島県・安芸太田町にあるスキー場「恐羅漢スノーパーク」は、2023年12月18日(月)から今シーズンの営業をスタート!今シーズンは「GPSマップアプリ」を導入し、スキー場での移動や待ち合わせが便利になりました。2月以降には節分祭やバレンタインなどさまざまなイベントを開催予定。幅広い層に人気を誇る、恐羅漢スノーパークの魅力をご紹介します!

快適に遊べる工夫が満載!イベントも多数

写真:株式会社恐羅漢

広島県北西部の国定公園内、標高1,200メートルに位置する恐羅漢スノーパーク。中国地方はもちろん、九州、四国からも多くのスキーヤー、スノーボーダーが訪れる人気のゲレンデです。シーズン最初にオープンしたのは、比較的標高が低くファミリー層にも滑りやすいと評判の立山ゲレンデ。天然の雪に加えて人工降雪機を21台稼働させることで、シーズンを通して安定したゲレンデコンディションを提供しています。

写真:株式会社恐羅漢

恐羅漢スノーパークでは快適にウィンタースポーツを楽しめるよう、ICカードリフト券など例年さまざまな便利アイテムや機材を導入しています。2023-2024年シーズンに導入したのは、GPSマップアプリ「yukiyama(ユキヤマ)」(運営会社 株式会社ユキヤマ)。広いゲレンデの移動や、家族や友達との待ち合わせに便利と好評です。

写真:株式会社恐羅漢

2024年2月3日(土)には、ゲレンデを滑走する鬼を雪玉で退治する恐羅漢節分祭を開催。鬼を退治して景品をゲットしましょう!2月14日(水)のバレンタインデーイベント、2月25日(日)の恐羅漢カップ、3月14日(木)のホワイトデーイベントと、2・3月はイベントが目白押しです。各イベントの参加は先着順&要予約。詳細は公式サイトをチェックしてくださいね。

恐羅漢スノーパークの基本情報

■住所
広島県山県郡安芸太田町大字横川740-1
■ゲレンデ
ブナ坂ゲレンデ、ヒエ畑ゲレンデ、立山ゲレンデ、かやばたゲレンデ、ファミリー広場
■駐車場
1,700台(無料)
2023年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。また掲載写真は昨シーズン、過去開催分のものとなります。

■関連MEMO
恐羅漢スノーパーク(外部リンク)
https://www.osorakan.co.jp/winter/

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp NEWS

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ