ホーム 旅行&おでかけ > ニュルンベルク「Privat Hotel Probst」はアットホーム!城壁内で便利

ニュルンベルク「Privat Hotel Probst」はアットホーム!城壁内で便利

2024-02-11

ドイツ・バイエルン州でミュンヘンに次いで2番目に大きな町ニュルンベルク。第二次世界大戦で破壊された町を昔通りの姿に見事に復興し、今では煉瓦色の町並みが美しく、石畳の広場や路地が中世のまま残った雰囲気が観光客に人気です。
この町で宿泊するなら駅近の城壁内、職人広場から徒歩数分、旧市街へも徒歩圏内のホテル「Privat Hotel Probst」がお薦め。気配り上手な母娘で切り盛りされています。

見所が盛りだくさんの町ニュルンベルク

写真:Hiroko Oji

煉瓦色の町並みや石畳の路地が美しい中世の姿を今に伝えるドイツ・バイエルン州第二の都市ニュルンベルク。第二次世界大戦で町並みの9割近くが破壊されましたが、昔通りの姿に見事復元されました。町中をペグニッツ川が流れ、全長約5キロメートルの城壁で囲まれたロマンティックな雰囲気の町として、観光客の人気を集めています。

写真:Hiroko Oji

町の中心地は東側にフラウエン教会がそびえる中央広場。正午には正面に取り付けられた16世紀の仕掛け時計が動き始め、教会前には人だかりができます。
広場の一角には高さ17メートルの金色に輝く美しの塔があり、この塔の鉄柵にはめ込まれた金色のリンクには「3周回す間に願い事をし、他人に打ち明けなければ叶う」という言い伝えがあって、なかなかの人気!年末にはクリスマスマーケットの盛大な開催地にもなります。

写真:Hiroko Oji

石畳の路地が入り組む風情のある町中には、ドイツらしい木組みの家が軒を並べています。
旧市街の最も高い場所の岩山の上には町を見下ろすカイザーブルグがそびえ、ドイツを代表する画家デューラーの家や市立博物館の入るフェンボーハウス、おもちゃ博物館、受胎告知のレリーフで知られる聖ローレンス教会、駅に近いところでは木組みの可愛らしい家が軒を並べる職人広場やゲルマン国立博物館など、見所が盛りだくさんの町です。

城壁内でもリーズナブル「Privat Hotel Probst」

写真:Hiroko Oji

このニュルンベルクで滞在するなら、駅近で城壁内に入った所にあるホテル「Privat Hotel Probst」がお薦め。城壁内となるとどうしても宿泊料金が高騰してしまいがちですが、こちらのホテルは比較的リーズナブルに設定されています。
城壁内に入ったところにある職人広場から北に続くケーニヒ通りに入ってすぐ左に延びるルイトポルト通り沿いにあり、鉄道駅からなら地下道を通って徒歩5分、中央広場へも15分ほどのロケーションです。1899年に砂岩で建てられた4階建ての建物に入っています。

写真:Hiroko Oji

建物内に入ると通路があります。一番奥のエレベーターに乗って、3階へ向かいましょう。

写真:Hiroko Oji

エレベーターを降りてそばのドアを開けると6:00〜20:00オープンのレセプションに繋がります。チェックインタイムは15:00〜ですが、前もって連絡しておくと早い到着でも用意ができていればお部屋に通してくれます。
75年以上の歴史のある家族経営のホテルで、気配りの素敵な母娘が切り盛りする、アットホームな雰囲気で溢れています。

寛げる静かな客室内

写真:Hiroko Oji

客室は2〜4階にバジェットルーム・シングルルーム・ダブルルーム・ダブルルームプレミアム・トリプルルームなどがあり、それぞれ内装が違っています。
一例としてのシングルベッドの部屋はゆったりしていて、スーツケースを広げっぱなしにしておいてもスペースに余裕があります。
※館内では順次お部屋の改装が進められており、このシングルルームも2023年でクローズされ、2024年改装予定です。

写真:Hiroko Oji

テレビ、デスクセットがあり、座り心地の良いシーティングスペースもたっぷり。メモ帳とボールペン、無料の水が添えられていて、デスク上とベッドそばにコンセントがあって充電も完璧です。

写真:Hiroko Oji

クローゼット内には棚とたくさんの移動可能なハンガーも備えられています。

清潔で使い勝手の良いバスルーム

写真:Hiroko Oji

しっかり掃除の行き届いたバスルームは、バスタブは無くシャワーのみですが、すぐに熱いお湯がたっぷり出て水捌けも良好。バスアメニティはボトルシャンプーだけなので、他に必要なものがある方は持参が必要となっています。

写真:Hiroko Oji

タオルヒーターやドライヤーも完備で不自由なく過ごせます。

心のこもった充実した朝食

写真:Hiroko Oji

10.9ユーロで追加できる朝食は7:00〜10:00、レセプション横のドアを開けるとゆとりある朝食ルームになっていて、窓からはルイトポルト通りが見下ろせます。

写真:Hiroko Oji

ホットメニューはスクランブルエッグとソーセージ、目玉焼きかゆで卵は固さをオーダーできるよう好みを聞きに来てくれ、ホットドリンクは各テーブルまで運んでくれます。

写真:Hiroko Oji

コールドメニューは数種類のパンにハム&チーズや生ハム、トマトとキュウリ、ピクルス、チーズ詰めのミニトマト、カップ入りの数種のヨーグルト、シリアル類、数種類の自家製ケーキ、フルーツなどがあります。リーズナブルな宿泊料金なのにこの内容!十分満足して観光に出かけられます。

見所豊富なニュルンベルク城壁内での滞在にお薦め

一度は第二次世界大戦で町の9割近くが壊滅状態となったニュルンベルクの町。かつての絵や写真をもとに昔通りの姿に見事復元した、ロマンティックな雰囲気が素敵です。
この町で城壁内での滞在となればかなり高めの宿泊料金となるのですが、「Privat Hotel Probst」は比較的お手頃価格で宿泊ができます。しかもオーナー母娘のお二人の心遣いが細やかで気持ちよい滞在となり、また再訪したくなるほどです。ぜひニュルンベルクという中世の素晴らしい町並みをたっぷりと味わうためにも「Privat Hotel Probst」をお忘れなく。
2024年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
Privat Hotel Probst(外部リンク)
https://www.probst.bayern/
見事に復元!岩山に聳える古城「カイザーブルク」とニュルンベルクの眺望
https://www.travel.co.jp/guide/article/28758/
中世のロマンティックな町並みが復元!ニュルンベルクの見所
https://www.travel.co.jp/guide/article/28659/

【トラベルjp・ナビゲーター】
Hiroko Oji

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ