ホーム 旅行&おでかけ > 「ハイアットリージェンシー・ベオグラード」セルビア屈指の高級ホテル!

「ハイアットリージェンシー・ベオグラード」セルビア屈指の高級ホテル!

2024-05-11

セルビアの首都にあるハイアットリージェンシー・ベオグラード(Hyatt Regency Belgrade)は、ベオグラード屈指の高級ホテル。施設・サービス・食事等どれをとっても一流で、文句のない安全で快適なホテルライフを過ごせます。地理的には、首都のノヴィベオグラード地区に位置し、セルビアの政治経済の中心地であり、交通至便であることから多くのビジネスマンや観光客が利用するホテルです。

ホテル玄関とロビー

写真:ハイアットリージェンシー

セルビアの首都ベオグラードの中央部に本格的な五つ星ホテルであるハイアットリージェンシー・ベオグラードがあります。ロケーションも素晴らしく、目前に大型ショッピングセンターがあり、少し歩けば政府機関・ショッピングモール街・ベオグラードアリーナ・現代美術館・カレメグダン公園もあり、ビジネスや観光に最適です。

写真:菊池 模糊

ロビーは広々として格調のある上品な装飾が見事。ハイアットリージェンシーの名に恥じない高級な雰囲気で、約300室もある大型ホテルです。
もちろん、個人客から団体客まで受け入れる各種の部屋や大小の会議場などの諸設備が整っており、安全で清潔なことから、さまざまな意味で信頼性が高く、海外から多くの宿泊客が訪れます。

写真:ハイアットリージェンシー

このホテルの特徴はベオグラードでは他にない大型の会議場があることで、本格的な国際会議やビジネス総会などの大型ミーティングが可能です。ロケーションも良く、政府機関や各国大使館、諸企業のセルビア本社などが近く、空港からもタクシーで15〜20分とアクセス抜群です。

シンプルで清潔な部屋

写真:菊池 模糊

部屋はとても清潔で安心して休むことができます。シンプルなスタンダードルームでも38平米と広く市内屈指の大きさを誇ります。ワークデスクもありWi-Fi環境も完璧で、ちょっとした仕事も可能です。寝具やシーツも綺麗で問題ありません。

写真:菊池 模糊

室内での居住環境は良く、ソファー類も大きくゆったりと滞在できます。衛星放送も視聴できる32インチのTVが設置され、バスルームは広くアメニティ類も高級で充実しており洗面関係も清潔で快適です。

写真:ハイアットリージェンシー

スイートルームも多種類用意されています。写真はプレジデンシャルスイートで、エグゼクティブや各国の要人などが使用する超高級な部屋です。8階にあり202平米もあり、独立した書斎が併設され贅沢なひとときを過ごせます。
部屋からの景色も素晴らしく、近くにサバ川・遠くにドナウ川が眺められます。両大河の合流点と周辺の公園やベオグラード要塞が広がり、癒される広大な景観を楽しめます。

各種そろったレストラン

写真:ハイアットリージェンシー

レストランも各種あり、本格的なコース料理からビュッフェ形式までお好みに応じて利用できます。バーやティールームもあり、ルームサービスも可能。提供される飲み物も多様ですが、地元のセルビアワイン類を味わうのがお勧めです。

写真:菊池 模糊

各種の料理が可能ですが、せっかくベオグラードに来たのですから、メインとして近くのドナウ川でとれるマス料理はいかがでしょうか。値段もリーズナブルで日本人の口にも合いますので、ぜひマスのグリルを味わってください。

写真:菊池 模糊

ホテルのロビー階レストランで提供される朝食は、ビュッフェ形式で、各種のパンやフルーツ、ソフトドリンクなどを存分に楽しめます。特にその場で調理されるオムレツが秀逸なので、必ず賞味しましょう。

ホテルの施設も充実

写真:菊池 模糊

大型会議室だけでなく、小型のボードルームやウェディングに使用できる豪華な部屋もあります。ロビー階の雰囲気は良く、重厚でシンプルな装飾が高級感を醸し出しています。高層階にはクラブラウンジもあり、景観を楽しみながらミーティングを満喫できます。
このホテルは、各種行事やイベント開催に最適なので、計画している方はコンシェルジュサービスにご相談ください。

写真:菊池 模糊

ロビー階には多くのソファーが並べられ、簡単な打ち合わせをすることが出来ます。また、パソコンが無料で使用できる空間もあり、各種情報の取得ができます。また、地下階には大型プールやサウナなどの各種施設があり、さまざまな用途に対応しています。

写真:ハイアットリージェンシー

ホテルで過ごすインドアのアスレチック環境も充実しています。フィットネスセンターには各種機器が充実しており、存分に身体を動かすことが可能。室内プールも広く、年中水泳を楽しめます。また、定評のあるスパもあり汗を流した後は、ゆっくりとリフレッシュできます。

ホテル近隣の環境

写真:菊池 模糊

このホテルは、立地条件が良いのも魅力です。大きな道路をはさんで、USCEショッピングセンターがあり、大規模のスーパーや高級ブランドから一般的なショップまで各種専門店が並んでいます。
また広いUSCE公園がサバ川の川辺まで広がっており、緑の中の朝の散歩やジョギングに最適。なおホテル前の道路は広くて交通量が激しいので、必ずホテル前の道路をくぐる地下道を利用して横断してください。

写真:菊池 模糊

USCEショッピングセンター横の公園からサバ川に架かかるブランコ橋が徒歩圏内。素晴らしいのはブランコ橋の夜景で、夕食後に地下道を渡って公園に出て、ブランコ橋付近にまで行ってください。対岸に広がるカレメグダン公園〜ベオグラード要塞付近のライトアップがサバ川の川面に反射し、絶景をカメラに収めることが出来ます。

写真:菊池 模糊

ホテルから近い観光スポットがカレメグダン公園。タクシーで3分で行ける距離で、歩くのが苦にならない方は東へブランコ橋を渡って徒歩で行くことも可。
ベオグラードはドナウ川とサバ川の合流地点に発展した町で、紀元前の古くから交通の要衝として政治的にも軍事的にも重要な場所でした。その合流地点の高い丘にあるのがベオグラード要塞で、現在はカレメグダン公園として整備されています。この要塞の支配をめぐって幾多の王国や帝国が争い、長い歴史を刻んできました。スラブ語の「ベオグラード」とは白い石灰質の要塞城壁に由来する「白い町」からきており、セルビアの首都を象徴する場所なのです。
<カレメグダン公園の基本情報>
住所:Terazije 3/V 11000,Kalemegdan Park,Belgrade
電話番号:+381-11-2620685
アクセス:バスまたはトラム Kalemegdan 停車場下車
公開:年中無休、公園内のみなら入場無料、夜はライトアップされる。

ハイアットリージェンシー・ベオグラードへのアクセスは?

ハイアットリージェンシー・ベオグラードは、首都のノヴィベオグラード地区に位置しており空港から近いので、タクシー利用(15〜20分)をお勧めします。あらかじめ到着時間が決まっている場合は、ホテルの空港送迎サービスが利用可能です。この場合、事前予約が必要なのでホテルへ相談連絡をしてください。
バス利用の場合は、空港から72系統バスに乗り Sest Kaplara バス停で下車してください。ただ途中のバス停が多いので空港から1時間近くかかります。空港から市内への急行バスもありますが、ベオグラード中央駅で乗り換えて迂回せねばならないので、避けるのが無難です。
なお、ベオグラード・ニコラ・テスラ空港へは、日本から直行便がないので、イスタンブール(トルコ航空)かドーハ(カタール航空)またはフランクフルト(ルフトハンザ航空)乗り換えで、約14時間〜20時間でアクセスします。
2024年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ホテル日本語公式サイト(外部リンク)
https://www.hyatt.com/hyatt-regency/ja-JP/belgr-hyatt-regency-belgrade
ベオグラード市英語公式サイト(外部リンク)
https://www.beograd.rs/
セルビア・ズラティボル「Hotel MIR」は素敵な高原リゾートホテルだ!
https://www.travel.co.jp/guide/article/48357/

【トラベルjp・ナビゲーター】
菊池 模糊

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ