ホーム 旅行&おでかけ > 宇治限定!福寿園が源氏物語にちなんだ10種のティーバッグを新発売

宇治限定!福寿園が源氏物語にちなんだ10種のティーバッグを新発売

2024-05-14

創業230余年の老舗茶舗・福寿園は、源氏物語「宇治十帖」にちなんだ10種類のティーバッグタイプのお茶を、宇治市内の2店舗とオンライン限定で販売しています。今年の大河ドラマでも脚光を浴びている源氏物語。お茶を味わいながら平安貴族の雅やかな世界に浸ってみませんか?

はんなりティータイムを満喫!ギフトにも◎

写真:福寿園

源氏物語の五十四帖のうち最後の十帖は「宇治十帖」と呼ばれ、福寿園宇治茶工房ともゆかりの深い宇治が舞台。そのため今回登場した「源氏物語 宇治十帖シリーズ」は、実店舗では宇治市内の福寿園宇治茶工房と福寿園宇治茶亭のみで販売されます。市内中心部を宇治川が流れ、山々が美しい風光明媚な宇治エリア。源氏物語に関する古跡やミュージアムが点在するなど、散策しながら源氏物語の風情に浸ることができます。

写真:福寿園

「源氏物語 宇治十帖シリーズ」は、玉露やかぶせ茶、煎茶など全10種類のラインナップ。ティーバッグタイプなのでまとめて人数分を急須に入れたり、1人分だけマグカップやマグボトルに入れたりと、さまざまなシーンで使いやすいのが特徴です。パッケージデザインを彩るのは、福寿園宇治茶工房の喫茶体験スペース「体験茶亭二十帖」を装飾しているイラスト。いずれも宇治十帖のストーリーをモチーフとしていて、お茶を飲みながら源氏物語の世界観に浸れます。

写真:福寿園

「源氏物語 宇治十帖シリーズ」は1つから購入可能。気軽なお土産やプチギフトとして気に入った1つを選んだり、贈り物としてギフトボックスに好きなお茶を詰め合わせたりできる、自由度の高さも魅力です。
現在宇治市内の2店舗、そして宇治工房オンラインショップでの限定販売ですが、今後、京都駅周辺店舗でも販売する可能性があります。ぜひ手にとって、はんなりとしたティータイムを楽しんでくださいね。

源氏物語 宇治十帖シリーズの基本情報

・全10種(2g×5袋箱入)
玉露、かぶせ茶、煎茶、ゆず煎茶、抹茶入り煎茶、深蒸し煎茶、かりがね、ほうじ茶、玄米茶、和紅茶
・価格
税込648円(玉露のみ税込702円)
2024年5月の情報です。店舗情報および最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

■関連MEMO
福寿園(外部リンク)
https://www.fukujuen.com/

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp NEWS

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ