ホーム 旅行&おでかけ > ドイツXmasマーケットも!大阪・梅田のイルミネーション

ドイツXmasマーケットも!大阪・梅田のイルミネーション

2021.11.29

街が華やぐクリスマス!大阪の中心、梅田では毎年、冬の時期にクリスマスイルミネーションで美しく彩られます。新梅田シティのドイツ・クリスマスマーケット、阪急うめだ本店9階のクリスマスマーケットはおすすめ。グランフロント大阪や大阪ステーションシティ、梅田阪急ビル、ディアモール大阪、さらには梅田から近い天満・桜ノ宮光のエレガンスも華やか。大阪・梅田で、クリスマスデートにもおすすめのスポットをご紹介します。

阪急百貨店うめだ本店のクリスマスマーケット

写真:沢木 慎太郎

百貨店の東西代表といえば、“東の伊勢丹新宿本店、西の阪急うめだ本店”。そこで、「阪急百貨店うめだ本店」のクリスマス・イルミネーションをご紹介。9階の祝祭広場では、巨大な吹き抜けの天井から吊り下げられた「ミラーボールオーナメント」(写真)がお目見え。毎年、バージョンアップするので見逃せません。

写真:沢木 慎太郎

この巨大なミラーボールは、北欧のお祭りで使われてきた飾りつけ、“ヒンメリ”をモチーフにしています。ヒンメリを巨大な光のモビールにしたのが「ミラーボールオーナメント」。
幻想的なプラネタリウムのような光や音の演出は素晴らしく、カップルだけでなく、友だち同士や子供連れのご家族でぜひ楽しみましょう。

写真:沢木 慎太郎

ミラーボールの下では、いくつもの小屋が建ち並び、北欧のクリスマスマーケットが開催。温かい飲み物や食事をはじめ、カラフルな馬の木彫り細工や毛糸で編まれたサンタなど、ハンドメイドの可愛い雑貨がたくさん。2021年は、『くるみ割り人形』のファンタジーの世界から、クリスマスマーケットが登場します。
<基本情報>
開催場所:阪急百貨店うめだ本店9階「祝祭広場」
開催期間:2021年12月1日(水)〜25日(土)
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」
※ミラーボールイルミネーションのショータイム
約5分間の音楽と光のスペシャルショーを連日毎時00分に開催(開・閉店時を除く)

新梅田シティのドイツ・クリスマスマーケット

写真:沢木 慎太郎

ドイツのクリスマスマーケットが楽しめるのも、大阪・梅田の魅力。梅田シティ内にある超高層ビル「梅田スカイビル」では、ドイツ・クリスマスマーケットとともに、高さ約27メートルの巨大なツリーがそびえ、毎年違ったイルミネーションを楽しむことができます。巨大なUFOのように浮かぶ“空中庭園展望台”(写真上)とツリーのコラボは写真映えスポット。

写真:沢木 慎太郎

レトロな木製のメリーゴーランドは、ドイツ・クリスマスマーケット大阪の“冬の風物詩”。アンティークな手づくりのメリーゴーランドは、子供たちだけでなく、カップルにも人気があります。
これはドイツ製のメリーゴーランド。約120年の歴史を持ち、ヨーロッパでは2番目に古いという超レアもの。普段は博物館で展示されていますが、クリスマスシーズになるとドイツから運ばれてきます。

写真:沢木 慎太郎

ドイツ・クリスマスマーケット大阪は、クリスマスの飾りつけのお菓子「レープクーヘン」や焼きソーセージ、グリューワイン(ホットワイン)などを楽しむことができ、日本にいながらドイツのクリスマスを体験することができます。
<基本情報>
開催場所:新梅田シティ・ワンダースクエア
開催期間:2021年11月19日(金)〜2021年12月25日(土)
ライトアップ時間:17:00〜22:00
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」
※2021年ドイツ・クリスマスマーケット大阪の開催は中止

梅田阪急ビルの南北コンコース/JR大阪駅・大阪ステーションシティ

写真:沢木 慎太郎

「0号線のPLATFORM」で人気を集めてきたイルミネーションスポットが梅田阪急ビル1階(阪急百貨店うめだ本店前)の南北コンコース。かつて阪急電車の梅田駅があった場所に、“幻の駅”を光で演出してきました。
2018年からは、大きなベルをモチーフとしたイルミネーションに生まれ変わり、さらに明るくキラキラ輝くイルミネーションで美しく彩られています。
<基本情報>
開催場所:梅田阪急ビル 南北コンコース(阪急百貨店うめだ本店前)
開催期間:2021年11月19日(金)〜2021年12月25日(土)
ライトアップ時間:10:00〜24:00
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」

写真:沢木 慎太郎

さきほどの南北コンコースでは、隣接する「阪急百貨店うめだ本店」のショーウインドーも、クリスマスバージョンに衣替え。小人たちがベルを鳴らしたり、プレゼントを運んだりと、メルヘンな世界が描き出されます。額縁のようなクリスマスショーウインドーを前に、記念写真はいかがでしょうか?
<基本情報>
開催場所:梅田阪急ビル1階「南北コンコース」
開催期間:2021年11月17日(水)〜2021年12月25日(土)
ライトアップ時間:10:00〜24:00
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」

写真:沢木 慎太郎

華やかな光のヴェールが見られるのがJR大阪駅・大阪ステーションシティ。5階の「時空(とき)の広場」では、フロア全体が優しい光に包まれます。
<基本情報>
開催場所:JR大阪駅・大阪ステーションシティ5階「時空の広場」
開催期間:2021年のクリスマス・イルミネーションは中止
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」

クリスマス・イルミネーションの穴場!グランフロント大阪

写真:沢木 慎太郎

JR大阪駅前・うめきた地区の商業施設「グランフロント大阪」は、クリスマス・イルミネーションの穴場スポット。毎年、独創的で美しい巨大なツリーを見ることができます。2021年のグランフロント大阪のクリスマスは、ディズニープリンセスとタイアップ。
<基本情報>
開催場所:グランフロント大阪・北館1階ナレッジプラザ
期間:2021年11月11日(木)〜12月25日(土)
ライトアップ時間:平日17:00〜24:00、土日祝16:00〜24:00
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」

写真:沢木 慎太郎

グランフロント大阪と、JR大阪駅の間には、「うめきた広場」があり、水辺空間が広がります。この付近を彩る街路樹のイルミネーションも美しい。
<基本情報>
開催期間:2021年11月11日(木)〜2022年2月28日(月)

写真:沢木 慎太郎

「うめきた広場」では、さまざまな光のオブジェが置かれ、芸術的なイルミネーションも。冬期は特設のスケートリンクが登場することもあります。

ディアモール大阪/天満・桜ノ宮光のエレガンス

写真:沢木 慎太郎

梅田の巨大な地下街「ディアモール大阪」も、クリスマス・イルミネーションの穴場スポット。毎年、おしゃれで可愛いクリスマスのイルミネーションを楽しむことができます。

写真:沢木 慎太郎

「ディアモール大阪」のクリスマス・イルミネーションでは、地下なのに“雪”が降る演出が行われることも。屋内でファンタスティックなクリスマスを楽しみましょう。
<基本情報>
開催場所:ディアモール大阪・ファッショナブルストリート
開催期間:2021年11月12日(金)〜12月25日(土)
ライトアップ時間:10:00〜23:00
アクセス:JR大阪駅、阪急・阪神・Osaka Metro「梅田駅」

写真:沢木 慎太郎

最後のご紹介は「天満・桜ノ宮光のエレガンス OAPクリスマス」。これも穴場のスポット。“桜の通り抜け”で知られる大阪造幣局に近く、冬桜の回廊をイメージしたライトアップが行われます。JR大阪駅から、帝国ホテル大阪 (OAPホテルタワー)行きのシャトルバスを利用するとアクセスが便利です。
<基本情報>
開催場所:OAP(大阪アメニティパーク)
開催期間:2021年のクリスマス・イルミネーションは中止
アクセス:JR「桜ノ宮駅」

冬の大阪旅行で楽しむ!クリスマスイルミネーション

大阪では、毎年11月から年末まで「OSAKA 光の饗宴」と名づけられたクリスマス・イルミネーションが開催されます。本文でご紹介した以外にも、「OSAKA光のルネサンス」「御堂筋イルミネーション」「なんば光旅」といったイルミネーションもあり、記事にまとめていますのでご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。
2021年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
「OSAKA光のルネサンス2019」は都市幻想!注目の見どころは?
https://www.travel.co.jp/guide/article/2591/
ビルの谷間に“光の滝”が出現!大阪・難波でキラキラ光の旅
https://www.travel.co.jp/guide/article/2616/
“冬の桜”はずっと満開!大阪・桜ノ宮の「光のエレガンス」を楽しもう
https://www.travel.co.jp/guide/article/23169/

【トラベルjp・ナビゲーター】
沢木 慎太郎

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ