ホーム 旅行・おでかけ > 「天国の海」はハワイに来たら必訪!!カネオヘ沖の360度絶景サンドバー

「天国の海」はハワイに来たら必訪!!カネオヘ沖の360度絶景サンドバー

2018.01.29

ハワイに来たからには青い海ではしゃぎたい。カネオヘ湾の沖合にありえないほどの絶景スポットがあります。潮の満ち引きにより海の中にぽっかりと浮かんだような浅瀬が現れるサンドバーは、別名「天国の海」。青い海に360度囲まれた砂浜は、幻想的!!ウミガメにも高確率で出会えるチャンス!!陽気な日本語スタッフが案内してくれる老舗ツアー会社キャプテン・ブルース 天国の海ツアーでおもいっきりはしゃごう。

数多くのCMロケが行われたハワイの絶景スポット!!

写真:キャプテン・ブルース

透明度の高いエメラルドグリーンの海の中にぽっかりと現れる白い砂浜。360度見渡す限り海と白い砂浜なんて絶景は、現実にはなかなかありえない。でも、このありえない絶景を楽しめるスポットが人気の観光地ハワイ・オアフ島にあります。数多くのCM撮影にも使用されるなんとも美しく、不思議な絶景に出会えます。

写真:キャプテン・ブルース

今回ご紹介する絶景スポットは、潮の満ち引きで海の中に真っ白な浅瀬が出現するサンドバー。約1億年の長い年月をかけて形成された神秘の絶景です。真っ白なサンドバーは、サンゴの細かい砂が堆積したもので、上空から見るとサンドバーの端は急に深い海になるので、海の色が全然違います。まるで海の中に浮かんでいるようなサンドバー。ここはフラの女神といわれるラカが、火の神ペレにフラを捧げた神聖な場所と言い伝えられているそう。この付近を航海する時は、帽子を脱いで敬意を表す船員もいるほどのパワースポットなんです。

写真:鮎川 キオラ

海の中に浮かぶように現れるサンドバーに降り立つと360度見渡す限り海!!海水の透明度は高く、とっても穏やか。まるで天国のように静かな時間が流れるヒーリングスポットです。

船でしか行けない!!キャプテン・ブルースの天国の海ツアーへ

写真:鮎川 キオラ

カネオヘ湾沖のサンドバーまでは、現地ツアーに参加しなければたどり着くことができません。おすすめは、「キャプテン・ブルース 天国の海ツアー」。サンドバーでの営業許可をハワイ州からはじめて取得したツアー会社だから、一番浅く、美しい浅瀬に船を停泊できます。ハワイ州観光局のプロモーションビデオにも協力しているほどのとっておきの場所へ連れていてくれます。天国の海ツアーでは、満潮時でも海面が腰の深さ程のサンドバーなので、いつ参加しても海の中を歩くことができるのもうれしい。

写真:鮎川 キオラ

サンドバーのあるカネオヘ湾まではワイキキから車で約40分程。カネオヘ湾に到着したら、船に乗り換えて、沖合800メートルのサンドバーまで船で約10分でたどり着くことができます。ツアーは、ワイキキの各ホテルから送迎付きだから安心。

写真:鮎川 キオラ

船が停泊するサンドバーの基地には、シュノーケルセットやウエットスーツ、カヤック、スタンドアップパドルなどの海遊びを楽しくするグッズを無料で貸してくれのもポイントが高い。
※防水カメラ(GoPro)や海そり(Zayak)などは、有料(予約制)。

サンドバーに上陸したらおもいっきり楽しもう!!

写真:鮎川 キオラ

数多くのテレビCM撮影に使用された実績どおり、サンドバーは絵になる場所。ジャンプしたり、人が海の中を自由に歩く不思議な光景の動画など、写真撮影を楽しみましょう。浅瀬ですが、船の乗り降りの際に濡れたりすることもあるので、防水カメラ、またはカメラやスマホの防水ケース利用など万全に準備しましょう。

写真:鮎川 キオラ

サンドバーのウォーキングや写真撮影などを楽しんだ後は、シュノーケリングスポットへ。サンドバーの周りはサンゴ礁に囲まれているため、熱帯魚などが集まるシュノーケリングスポットでもあるんです。白い砂浜のサンドバーを少し歩いて移動すると、海面がだんだんと深くなり、海の色も変わってきます。エメラルドグリーンから真っ青な色に変わる場所がサンドバーの端。急に深くなるので、少し怖いと感じるかもしれませんが、スタッフが連携して見守ってくれているので安心してシュノーケリングを楽しみましょう。

写真:鮎川 キオラ

カラフルで可愛い熱帯魚と泳いで船に戻ったら美味しいと評判のお食事タイム。海で遊んだ身体を温めてくれるスープやはらぺこのお腹を満たすボリュームたっぷりのBBQ。別腹のフルーツや甘いお菓子もうれしい。穏やかな海なので、船もほどんど揺れません。海を眺めながらゆっくりとお食事を楽しむことができます。

ウミガメ遭遇率高し!!幸せを呼ぶハワイのアイドル

写真:キャプテン・ブルース

天国の海ツアーでは、かなりの確率でウミガメに出会えます。ハワイでは幸せを運ぶ海の守り神とされています。ハワイアンジュエリーなどのモチーフにもされる幸運のシンボルです。サンドバーは、サンゴ礁に囲まれた浅瀬になるため、外敵のサメなどがやってこないので、ウミガメにとっても天国なんです。のんびり回遊する愛らしい姿にキュン。

写真:鮎川 キオラ

とっても人なつっこいので、海で遊んでいるとすーっと寄ってくることも。ウミガメと泳ぐことができるなんて素敵でしょ。ついついうれしくて後追いしたくなりますが、そこはガマン、ガマン。ハワイでは、ウミガメを大切に保護しており、後追いしたり、ウミガメに触れることは、ストレスを与える行為として禁止されています。海は、ウミガメファーストです。近づいてきたら通行を邪魔しないように静かに見守り、離れて行ったら追わないようにしましょう。

2018年夏は幻想的なサンライズが狙い目!!

写真:キャプテン・ブルース

キャプテン・ブルース 天国の海ツアーは、午前、午後、貸切の3タイプがあります。海面に白い砂浜が完全に姿を現すのは、ほぼ毎日。ツアーが催行される昼間の時間帯に姿を現すのは年間50〜60日ほど。砂浜が完全に現れなくても、潮の満ち引きによって海面が足首から腰ほどの深さなので、ツアー中は海の中を歩く貴重な体験をすることができます。

写真:キャプテン・ブルース

ツアーは、人気がありますのでハワイ旅行が決まったら早めに予約することをおすすめします。潮位が気になる方は、記事下段の関連MEMOのカネオヘ湾のTide Calendar(潮汐カレンダー)を参考にしてはいかがでしょうか。カレンダーは、指定日、月間、年間を指定してご利用ください。カレンダーの予測が0.2フィートを下回る日時に砂浜は海面に出現します。2018年は、朝方に砂浜が海面に現れる日が多いことから、サンライズツアーも企画しているそう。オレンジ色に輝くサンドバーも一見の価値ありですね。

天国の海ツアーの基本情報

運営会社:Pinpoint Marketing. LLC
ツアー名:キャプテン・ブルース 天国の海ツアー
電話番号:1-808-922-2343(ハワイ時間9:00AM-7:00PM、日本時間4:00AM-2:00PM)
アクセス:ワイキキ各ホテル前から送迎あり
予約:公式HPまたは旅行会社
2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
キャプテン・ブルース
https://tengokunoumi.com/
Tide Calendar
http://tides.mobilegeographics.com/locations/3854.html

【トラベルジェイピー・ナビゲーター】
鮎川 キオラ

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R