ホーム 旅行&おでかけ > カナダのオーロラ観賞ツアーは夏休みがベストシーズン!?

カナダのオーロラ観賞ツアーは夏休みがベストシーズン!?

2024-04-15

一生に一度は見てみたいオーロラ。「寒い冬に極寒の地に行くのがきつい」「冬は長めの休みが取れない」という方におすすめなのが、本場カナダの「夏オーロラ」です。そのベストシーズンは8月から9月。真夏の日本を飛び出して、涼しいカナダで憧れのオーロラ観賞なんて、身も心も洗われるよう!日程によっては紅葉・黄葉も見ることができますよ。オーロラツアーの中身や選び方をご紹介しましょう。

カナダ「オーロラ観賞ツアー」のメリットとは?

写真:トラベルjp 編集部

カナダでオーロラを観賞できるスポットとして知られているのは、イエローナイフやホワイトホースなど。ただし日本から直行便はないため、バンクーバーやカルガリーなどでの乗り継ぎが必要となります。
また、オーロラを観賞するには、郊外の観賞ポイントに行かなければなりません。当然オーロラがよく見えるような町明かりのない場所へ、土地勘のない中での移動です。そしてオーロラ観賞の後は遅い時間にホテルまで戻ることになります。
そこでおすすめしたいのがオーロラ観賞ツアー!観賞スポットへの往復送迎がセットになっていて、ツアーによっては温かい飲み物のサービスや防寒具のレンタルがついていることも。オーロラ観賞が旅のメインなら、ツアー参加が断然おすすめです。

カナダの夏の気候は?

写真:『正解は夏秋!普段着でカナダ・イエローナイフのオーロラ鑑賞へ!』ジュマペル ヤマモト

イエローナイフやホワイトホースの緯度は日本よりずっと高く、気温も低いです。8月の平均最高気温は20度に届かず、最低気温は10度程度、さらに9月は平均最高気温10度、最低気温は5度を切るというかなり涼しい気候になります。
同時期の日本の酷暑・残暑に比べると快適に思えますが、この気温なので冬の服装を準備するのがベター。

カナダの紅葉・黄葉もオススメ!

写真:トラベルjp 編集部

オーロラとあわせて見ておきたいのが、カナダの紅葉・黄葉。ローレンシャン高原やオタワ、ナイアガラといった紅葉名所の観光がセットになっているツアーも多数あります。
カナダの紅葉・黄葉は国旗にも描かれているメープル。日本の紅葉との趣の違い、なにより壮大な景色は必見です。ちなみに有名な「メープル街道」は何と全長約800kmあります!
紅葉・黄葉の見頃は例年9月から。オーロラも紅葉も楽しみたい方は、少し遅めの夏休みを取ってツアーに参加しましょう。

夏休みにカナダへオーロラ観賞旅行!

オーロラ観賞にあわせて氷河を見たりアラスカ鉄道に乗ったり、さまざまなツアーが販売されているので、いろいろなツアーを見比べて最適な商品を選びましょう。
最短4日間からツアーは用意されていますが、オーロラは自然現象のためタイミングによっては見られないことも。せっかくなら余裕を持った日程にして、オーロラ観賞のチャンスを増やすのがおすすめです。
※本記事はカナダオーロラツアーの概要を述べたものです。天候等によってオーロラが見られない場合もあります。料金・空席などツアーについての詳細は各旅行会社にご確認ください。
※画像はイメージです。

■関連MEMO
トラベルjp オーロラツアー・旅行特集
http://www.travel.co.jp/senmon/aurora/

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook
P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ