ホーム 旅行&おでかけ > 海外学生旅行・卒業旅行で知っておきたい5つのポイント

海外学生旅行・卒業旅行で知っておきたい5つのポイント

2024-01-17

海外旅行をするなら、長期の休みが取りやすい学生のうちに行くのがおすすめ!本記事では大学・短大・専門学校のみなさんが海外旅行をすることを想定して、「学生旅行・卒業旅行で失敗しないために知っておきたい5つのポイント」をまとめました。
旅行前に準備すること、注意したいことなど、学生のみなさんに知っておいてほしい情報が満載!学生旅行を楽しいものにするために、ぜひチェックしてくださいね。

学生の特権!繁忙期をずらして格安旅を

写真:トラベルjp 編集部

航空券やホテル、パッケージツアーなどの旅行商品は、旅行客が集中するシーズンに価格が上がります。一般的には年末年始やGW、お盆など、多くの人が長期休暇を取る時期が繁忙期にあたります。
学生のうちであればこれ以外の時期に休みが取りやすいので、せっかくなら繁忙期をずらした日程を検討しましょう。卒業旅行のシーズンも多くの学生が春休みに入る時期から混雑し始めるので、もし時間がとれそうならお正月の後、1月中旬から2月のうちに旅行するのがおすすめです。
トラベルjpならいろいろな旅行会社が販売するパッケージツアーの料金を比較して検討できるので、下のリンクからチェックしてみてくださいね!

パスポートの取得は早めに!

海外旅行に一番重要なものはパスポート。初めてパスポートを申請する人も多いことでしょう。パスポートの申請〜取得までは、おおよそ1週間ほどかかります。また、申請に際して戸籍謄本など書類をそろえる必要もあるので、旅行を計画したらなるべく早めに準備を始めましょう。一部地域ではオンライン申請もできるので、詳しくは外務省のHPなどをご確認ください。
パスポートは18歳以上なら5年用と10年用どちらでも申請できます。もしこれからも海外に行く機会が多そうなら、10年用を申請しておくといいかもしれませんね!取得にかかるお金は、10年用が16,000円、5年用が11,000円です。
すでにパスポートを持っている方も、残存有効期間に注意しましょう。帰国するまで有効期間があるから大丈夫、と思っていても、国によっては入国時に6か月以上の残存有効期間が必要であるなどの取り決めがあることも。

海外旅行の前にクレジットカードを作っておこう

ホテルのチェックインやレンタカー利用時など、海外ではクレジットカードが必要な場面が多くあります。また、両替には手数料がかかり、多額の現金を両替して持ち歩くのは盗難や紛失の危険があります。現金が必要な場面に備えて最低限の金額だけ両替し、大型店舗でのショッピングやレストランでの飲食はクレジットカード払いにするなど、支払い方法を分けるのがおすすめ。ATMでキャッシングして現金化する方が、両替所を利用するより手数料が少なく済む場合もあります。
ただしクレジットカードは使いすぎてしまう恐れもあるので、ご利用は計画的に。親御さんと相談してからクレジットカードを作りましょう。
なお、一部のキャッシュレス決済サービスは海外の加盟店で利用できる場合があります。各社公式サイトなどでご確認ください。

海外旅行保険の加入は忘れずに!

写真:トラベルjp 編集部

海外では日本の健康保険証は使えません。現地で病院を受診すると、驚くようなお金がかかります。もし入院することになれば、100万円以上かかるようなケースも……。
そんなときに海外旅行保険に加入していれば、医療費をカバーすることができます。現地の提携医療機関で保険証券を見せることで、キャッシュレスで受診できる保険会社も!
また、海外旅行保険は物に対する補償をつけることもできるので、例えば滞在先のホテルで備品を壊してしまった、現地の空港に到着したら預けていたカバンが壊れていた、などのケースもカバーされます。
今はインターネットで気軽&お値打ちに加入できる海外旅行保険が多いので、お守りとしてぜひ加入しておきましょう。
なお、クレジットカードにセットされている海外旅行保険は、そのカードでツアー代金を支払ったという条件付きであったり、一旦は自己負担で治療費を払わなければいけなかったり、治療費の保障が低めだったりというケースもあります。事前に条件を必ず確認しましょう。

旅行前に現地の情報を必ずチェック

出発前に外務省「海外安全ホームページ」で現地の治安状況を必ずチェックしておきましょう。渡航先にある日本の大使館のサイトもおすすめです。現地発信の細かい注意喚起情報が日本語で掲載されています。なにより、パスポートをなくしたときやトラブルが起こった際にお世話になる機関でもあるので、連絡先や所在地もメモしておきましょう。
また、外務省の海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録しておくと出発前から現地の安全情報を受信することができ、現地で万が一事件や事故に巻き込まれた場合も素早く支援を受けられる可能性が高くなります。
最後に、家族に搭乗便や現地での滞在先を伝えるのを忘れずに。パッケージツアーなら行程表、個別手配した場合はe-チケットやホテルの予約票のコピーなどをとって渡しておくと安心です。

学生のうちに海外旅行デビュー!安全安心に旅立とう

海外旅行デビューするなら、時間が取りやすく体力もある学生のうちがおすすめ。まずはアジア各国など近場で旅をしてみて、慣れたらちょっと遠方にしたり、バックパックを背負って周遊したり、とステップアップしていくのも楽しそうですね。
事前に情報をしっかり集め、準備は抜かりなく。学生旅行・卒業旅行を楽しんでくださいね!
本記事は学生旅行・卒業旅行の概要を説明したものです。

■関連MEMO
卒業旅行で行きたい!学生におすすめの海外旅行先5選
https://www.travel.co.jp/guide/matome/777/
トラベルjp 学生・卒業旅行特集
http://www.travel.co.jp/special/student/
外務省の海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ