ホーム 旅行・おでかけ > ホテルアラマンダ小浜島で叶う!石垣島からの離島女子旅ステイ

ホテルアラマンダ小浜島で叶う!石垣島からの離島女子旅ステイ

2018.07.21

「今度の石垣島旅行は離島にも挑戦してみたい!」
そんな女子にピッタリなのが、石垣島からフェリーで30分かからずアクセスできる小浜島。
ホテルアラマンダ小浜島では、ビーチはもちろん、思わずSNSにアップしたくなるようなリゾート感たっぷりのお部屋やグルメにヨガ、サイクリングや星空まで楽しめる!リゾート内で小浜島の魅了を余すところなく堪能できる、はじめての離島女子旅にオススメのリゾートホテルです。

初めての離島ステイならホテルアラマンダ小浜島

写真:ホテルアラマンダ小浜島

小浜島は石垣港離島ターミナルからフェリーで30分弱。長時間の船が苦手でも憧れの離島ステイが楽しめる、女子旅にピッタリの離島です。
ホテルアラマンダ小浜島には広大な敷地に広々としたゲストルームが点在。特にラグーンを囲むように佇むヴィラタイプのスイートルームは女子のテンションがあがること間違いなしのロマンチックなリゾートホテル。ヴィラ、レストラン、プール、ビーチ、ゴルフ場など、リゾート内で全てが完結。それぞれの施設の移動には敷地内を走るビーチシャトルバスが利用できますので広い敷地でも移動の心配はいりません。
チェックインを済ませたらスタッフが部屋までカートで送迎してくれます。敷地内には自動販売機はありませんので、ドリンクなど必要な方はチェックインの際にフロント横のショップで入手しておきましょう。

リゾートステイが始まる瞬間

写真:東郷 カオル

スイートタイプの部屋は、標準的なスーペリアスイートでも64平米の広さがあります。扉を開けた瞬間にリゾート感MAXな間取りとインテリアにテンションUP!
リビングの向こうのデイベッドではリラックスタイムを満喫。左手奥には広いベッドルーム。部屋によっては、ビューバスやテラスから琉球式赤瓦屋根越しに小浜島の美しいコバルトブルーの海も見ることができます。

写真:東郷 カオル

スイートタイプの部屋のベッドは全てキングサイズですが、デイベッドをベッドメイキングしてもらえば、ベッドが二つ使えることになり、女子旅にも問題なし。もちろん、最初からツインルームを予約してもいいですが、ロマンチックなラグーンエリアに滞在したいなら、こういった使い方もアリですよ。
デイベッドをベッドメイキングしてほしい場合は、事前にホテルにリクエストしてみてくださいね。

写真:東郷 カオル

お部屋で一息ついたら、敷地内の「小浜島琉球スパ」で移動の疲れをリセット。一番のおすすめはVIPルームで受けるスペシャルメニュー。露天ハイビスカスジャグジーに、ボディやヘッド、フェイシャルトリートメントを組み合わせた贅沢な内容です。同室2名で受けるとお得な料金設定になっていますので要チェック。
アロマオイルはお好みのものを。せっかくなら古くから琉球の人々に愛されてきた「月桃」はいかがでしょうか。ポリフェノール豊富で抗酸化作用や保湿効果もあり、女子には嬉しい効能のオイルです。

リゾートの奥にはコバルトブルーのビーチ

写真:東郷 カオル

敷地の一番奥、緑豊かな小道をくぐり抜けるとプライベートビーチに到着。白い砂浜とコバルトブルーの海、ピンクと白のパラソルが咲いて、写真映え抜群!
フロントで無料で借りられるリゾートワンピースに着替えて、撮影大会してみても楽しいかも。

写真:東郷 カオル

ビーチには、ビーチハウス、プール、ウッドデッキ、ON THE BEACH(カフェ)があり、朝から夜まで楽しめるようになっています。

写真:東郷 カオル

ビーチハウスではキャンドル作りの体験も。デコレーション用にヒトデや貝殻、サンゴ、色ガラスの用意もありますよ。ビーチで拾った貝殻やサンゴを利用して自分だけの思い出の詰まった島色アロマキャンドルに仕上げてみるのもおすすめ。
万が一お天気に恵まれなくても楽しい時間を過ごす工夫が沢山あるのも、ホテルアラマンダ小浜島の魅力のひとつですね。

星空保護区に認定された小浜島の夜の過ごし方

写真:東郷 カオル

夕食はラグーンエリアに佇む一軒家レストランDEEP BLUE(ディープブルー)が雰囲気抜群。予約は出発前に済ませておくとスマートです。
夕食は早めのスタートがベター。暗くなってからの時間にぜひ参加していただきたいプログラムがありますので、それまでにお食事を済ませておきましょう。ラグーンエリアは完全に暗くなる前の時間が美しい表情を見せてくれますよ。できればこの時間に夕食をいただきましょう。

写真:東郷 カオル

美味しいイタリアンとワインの後は夜のビーチへ。「え?夜にビーチ?」と思われるかもしれませんが、ホテルアラマンダ小浜島では素敵な夜の楽しみ方があるのです。

写真:ホテルアラマンダ小浜島

昼間の眩しい太陽がウソのような、静かなビーチに感動…!不規則なリズムを刻む波の音と、見上げると吸い込まれそうな満点の星空。小浜島は日本で初めて星空保護区に認定された西表石垣国立公園に位置し、一年を通すと21ある1等星全てと88ある星座のうち84を見ることができるのです。
この特別な夜を楽しむイベント「ティンガーラ ナイトプール」が7月と8月に開催。21時半からはエリアの照明を全て消灯し、星空ガイドがレーザーポインターを使って星の解説をしてくれます。ホテルアラマンダ小浜島に泊まるならこの時間は見逃せない!
砂のソファーに座って、都会では叶わない贅沢な夜を過ごしてください。

いつもより早起きしたくなるプログラム

写真:ホテルアラマンダ小浜島

ビーチでは、6時から朝カフェがオープン。コーヒーを片手に砂浜へ。朝焼けの小浜島をのんびりと楽しんでください。天気が良ければビーチに向かって左手が朝焼けで美しく染まります。

写真:鮎川キオラ

ビーチでは朝ヨガもありますので、普段からヨガをされている方は美しい海を背景にポージングするまたとないチャンス!インストラクターはその日の参加者のレベルに合わせたプログラムで進行しますので、初心者でも大丈夫ですよ。

写真:東郷 カオル

南の島では晴れていても突然スコールに見舞われることも。そんな時はがじゅまる広場に避難!晴れていたら木漏れ日がキラキラ。雨だと木々に落ちる雨音が神秘的な雰囲気に。
がじゅまる広場では日没後から22時までは「ティンガーラ ロマンティック」が開催され、ほのかな灯りの下でハンモックに揺られながら波音が楽しめます。ホテルアラマンダ小浜島では、海も森も、都会では感じることのできない自然の癒しがたっぷりです!

ホテルアラマンダ小浜島で離島デビュー

石垣島からフェリーで行ける離島の中でも、船に乗る時間が短く女子旅にぴったりな小浜島。今度の旅は、快適な島時間と特別な体験が楽しめるホテルアラマンダ小浜島で離島デビューをしてみては?
取材協力:ホテルアラマンダ小浜島

■関連MEMO
ホテルアラマンダ小浜島
https://resort-kohamajima.jp

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
東郷 カオル

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R