ホーム 旅行&おでかけ > 「フラ・フラダンス」の舞台はここ!スパリゾートハワイアンズ

「フラ・フラダンス」の舞台はここ!スパリゾートハワイアンズ

2021.11.26

福島県いわき市の常夏の楽園「スパリゾートハワイアンズ」がアニメ映画「フラ・フラダンス」の舞台になりました。主人公はなんとハワイアンズの新人フラガール!
そこで「スパリゾートハワイアンズ」で映画の場面を探したり、映画に因んだイベントを楽しんでみたりしてはいかがでしょう。ハワイアンズ以外の舞台情報も併せてお届けします!

映画「フラ・フラダンス」と「スパリゾートハワイアンズ」

写真:泉 よしか

「スパリゾートハワイアンズ」は、福島県いわき市の常夏リゾート施設。そして2021年12月3日封切りのオリジナルアニメ映画「フラ・フラダンス」の主人公・夏凪日羽(なつなぎひわ CV:福原遥)は、そのハワイアンズの新人ダンサーです。そのため映画に登場する場面の多くは「スパリゾートハワイアンズ」とその周辺。
しかしこの映画は決して「ハワイアンズ」のPR映画ではありません。「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」としてフジテレビが制作した、東日本大震災被災地3県を舞台とする3本のアニメーション作品のうち1本で、宮城県を舞台とした「バクテン!!」、岩手県を舞台とした「岬のマヨイガ」と並んで福島県を舞台とした映画として制作されたものなのです。

写真:泉 よしか

制作スタッフは「フラ・フラダンス」を製作するにあたり、2年以上の期間を掛けて取材のためにハワイアンズに通いました。ですから出来上がった映画のリアリティは半端ありません。
映画を見た人がハワイアンズに行けば、ああこの場所知っていると思う場面にたくさん出会うでしょう。またハワイアンズに行ったことのある人が映画を見ればその再現性にきっと驚くはずです。
ハワイアンズのオリジナルキャラクター、ヤシの木の妖精「CoCoネェさん」も映画で重要な役割を果たします。見逃さないでくださいね。

リアルすぎるアニメの中のハワイアンズ

写真:泉 よしか

さて、実際に映画に登場する場面などをハワイアンズで追ってみることにしましょう。
例えばこのエントランス。思わずCoCoネェさんのパネルと記念撮影したくなりますよね。劇中にも、まさに「楽しいハワイアンズに来た!」という気持ちを象徴するようなスポットとして登場します。

写真:泉 よしか

全天候型ドーム「ウォーターパーク」の一角にある「ビーチシアター」は、まさに日羽の表舞台です。
普段はフラガールたちがポリネシアンショーを披露しているステージも、リアルに表現されています。映画では、さまざまなシーンで使われているのでぜひチェックしてみてください。

写真:泉 よしか

フラガールが躍る場面は何度も登場しますが、ダンスのシーンは実際のフラガールの踊る動作をモーションキャプチャーしたもの。それ故に本当にリアルでスムーズなのです。
さらに衣装にも注目。こちらの赤と黒が印象的なステージ衣装も登場します(スカート丈や色、トップスの柄など何種類かあるためまったく同じデザインではありません)。
なおハワイアンズのステージ衣装は全てハワイアンズの手作り、オリジナルです。

「フラ・フラダンス」上映を記念したハワイアンズのイベント紹介

写真:泉 よしか

「スパリゾートハワイアンズ」では、アニメ映画「フラ・フラダンス」上映を記念して様々なイベントを行っています。ここではその一部をご紹介しましょう。
まず「フラ・フラダンス」デザインのラッピングバスが走ります。バスの側面には華やかなステージ衣装の夏凪日羽の姿が。反対側には私服姿の日羽のアップが描かれています(ラッピングされていないバスもあります)。
ところでハワイアンズの特徴の一つは、宿泊者専用に東京駅から無料送迎バスを走らせていること。だから家族やグループでお泊りするのにとても便利なんですよ。

写真:泉 よしか

「フラ・フラダンス」封切り日の12月3日からはスプリングパークのひまわりステージにて毎日16時から20分間の特別ショーが行われます。
音楽は「フラ・フラダンス」主題歌「サンフラワー」。ノリノリで応援しちゃいましょう!

写真:泉 よしか

ハワイアンズのスプリングパーク内にあるレストラン「カウカウ」でも12月3日から映画をイメージした特別メニューが登場。
「ひまわりロコモコ」「ひまわりオムライス」「ひまわりカレー」「ひまわりパンケーキ」など。主人公・日羽のイメージフラワーひまわりで、白いお皿もパッと華やかに。

映画以外でもハワイアンズを楽しむ

写真:泉 よしか

「スパリゾートハワイアンズ」の魅力は映画に登場する部分だけではありません。家族で楽しいいわき市の常夏リゾート、それがハワイアンズです。
写真はハワイ&スパをテーマにした「モノリスタワー」の一室。この他に様々なお部屋タイプがあるホテルハワイアンズ、地中海リビエラをイメージしたウィルポートなどイメージに合わせて泊まるホテルが選べます。

写真:泉 よしか

優雅なフラガールのショーだけでなく、勇壮な「シバオラ」のショーもお見逃しなく。「シバオラ」は男性ダンサーによるファイヤーナイフダンスチーム。
熱気とスリル満点で、ハラハラドキドキの連続です。

写真:泉 よしか

スパリゾートハワイアンズの温泉は湯量も豊富。ぜひゆっくり入って疲れをとってください。
世界最大級の浴槽面積を誇る露天風呂「江戸情話 与市」なら雰囲気も抜群。この他に温泉大浴場「パレス」があり、各ホテルにもそれぞれ専用の大浴場が備え付けられています。

いわき市内にはハワイアンズ以外にも登場した場面が

写真:泉 よしか

ここからはハワイアンズ以外に「フラ・フラダンス」に登場したいわき市のスポットをご紹介しましょう。
まず「いわき市石炭・化石館 ほるる」。ハワイアンズの歴史を紹介する場面で登場します。
もともと「スパリゾートハワイアンズ」の前身は本州最大の炭鉱の常磐炭礦株式会社でした。時代が変わり石炭産業が急速に衰退していく中、起死回生の生き残りをかけて同社は一大温泉リゾートの建設に乗り出したのです。
ここでハワイアンズにも深い関わりのあるいわき市の炭鉱について学びつつ、恐竜などの化石展示に目を見張りましょう!
<いわき市石炭・化石館 ほるるの基本情報>
住所:福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
電話番号:0246-42-3155
アクセス:常磐線「湯本駅」徒歩約10分

写真:泉 よしか

「環境水族館 アクアマリンふくしま」の蛇の目ビーチは、磯、干潟、浜という海辺の自然を再現した屋外エリア。映画では主人公たちが訪れます。

写真:泉 よしか

さらに「アクアマリンふくしま」の大水槽は、主人公たち同期5人の後ろ姿のシルエットともに、パンフレットにも登場する印象的な場面の一つ。
ハワイアンズのホテルに泊まって、こうした映画の登場場面をなぞっていく旅もオススメです。
<アクアマリンふくしまの基本情報>
住所:福島県いわき市小名浜辰巳町50
電話番号:0246-73-2525
アクセス:バス停「イオンモールいわき小名浜」から徒歩約10分

スパリゾートハワイアンズとフラ・フラダンスのまとめとして

2021年12月3日公開の「フラ・フラダンス」は、主人公・夏凪日羽が「スパリゾートハワイアンズ」にダンサーとして就職して、仲間や先輩とともに挫折を乗り越えて成長していく作品です。
舞台となったハワイアンズに行ってから映画を見る場合でも、映画を見てからハワイアンズに行く場合でも、どちらのパターンでも十分ハワイアンズが楽しめます。ぜひ現地で主人公と同じ場所に立って映画の中に入り込んだような気分を味わってください。
2021年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:スパリゾートハワイアンズ

■関連MEMO
スパリゾートハワイアンズ(外部リンク)
http://www.hawaiians.co.jp/
フラ・フラダンス(外部リンク)
https://hula-fulladance.com/

【トラベルjp・ナビゲーター】
泉 よしか

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ