ホーム 旅行・おでかけ > レトロな風景から夜景まで!香港観光2泊3日おすすめモデルコース

レトロな風景から夜景まで!香港観光2泊3日おすすめモデルコース

2018.12.09

香港は羽田や成田空港からも5時間余りと近く、海外旅行初心者からその魅力にハマったリピーターまで、絶大な人気を集めています。狭い土地柄から観光スポットがギュッと詰まっている香港。2泊3日でも、フェリーやトラムに乗ったり、香港らしい風景に出会ったり、ヴィクトリアハーバーに輝く美しい夜景に感動したり、美味しい中華料理も味わったりできるのです。そんな魅力たっぷりの香港観光モデルコースをご紹介しましょう。

1日目午後:パワースポットとキラッキラの夜景

写真:結月 ここあ

午前中の早い時間に羽田や成田空港を飛び立つと、昼過ぎには香港国際空港に着きます。香港は珠江の河口に位置し、ヴィクトリアハーバーを挟んで、九龍半島と香港島が観光の中心となります。
まずは九龍半島にある香港で一番のパワースポットの「黄大仙廟」へ行きましょう。香港の人々に深く信仰される黄大仙は、道教・仏教・儒教の三つの宗教が集まった寺院です。
<基本情報>
住所:2 Chuk Yuen Village, Chuk Un
電話番号:+852-2327-8141
アクセス:MTR黄大仙駅B2出口より徒歩2分

写真:結月 ここあ

次に行きたいのが、プリンスエドワード地区にある「バードガーデン」。小鳥愛好家たちの聖地といわれ、 園内には小鳥や、鳥かごなどのお店も軒を連ね、香港らしい風景が見られます。小鳥のさえずりが響き渡る中国式庭園で、愛好家たちが持ち寄った自慢の小鳥たちを見て歩くのも面白いです。
バードガーデンに隣接して、花の問屋さんが一角に軒を連ねる「フラワーマーケットロード」もあります。
<基本情報>
住所:Flower Market Rd, Prince Edward
電話番号:+852-2302-1762
アクセス:MTR太子駅B1出口より徒歩10分

写真:結月 ここあ

夕食は本場の中華料理を堪能したら、「ヴィクトリアピークの夜景」が待っていますよ。標高552mの香港島最高峰から見る夜景は、まさに100万ドルの宝石をちりばめたかのよう。香港は個性的なビルが多く、ビルからもネオンサインが出ています。
宿泊は、九龍半島や香港島には多くのホテルがありますが、より香港らしさを感じる九龍半島がおすすめ。中心部から少し離れるとリーズナブルだし、MTRの駅に近いところなら観光にも便利ですよ。
<基本情報>
住所:The Peak
アクセス:中環スターフェリーターミナル前のバス停(15C)よりオープントップ・バスで約10分

2日目午前:香港島観光

写真:結月 ここあ

2日目の観光は鉄道MTRに乗って香港島へ。香港島には香港とイギリスにしか残っていない「2階建てトラム」があり、香港島の目抜き通りを東西に6路線走っています。トラムに乗ったら螺旋階段を上って、2階から香港の街を眺めると、また違った景色が見えるかもしれません。
<基本情報>
料金:均一料金でHK$2.30

写真:結月 ここあ

香港の市民生活を感じる「嘉咸街」も面白いです。狭い路地には、食料品店や漢方薬店・乾物屋などが軒を並べています。香港の有名料理店でも使われている九龍醤園の調味料は、お土産にも最適ですよ。
<基本情報>
住所:Graham St, Central
アクセス:MTR中環駅D2出口より徒歩7分

2日目10時20分:エスカレーター&アート

写真:結月 ここあ

嘉咸街から近い「ミッド・レベルズ・エスカレーター」は、高低差135m、全長800mで、屋外のエスカレーターとしては世界一の長さを誇ります。朝は10時までが下り、10時20分からは上りのみの一方通行。ところどころで降りることができて、観光にも便利です。
<基本情報>
住所:Jubilee St, Central
アクセス:MTR中環駅D2出口より徒歩8分

写真:結月 ここあ

エスカレーターで10分の些利街には、香取慎吾氏が描いた、ストリートアートがあります。3日間かけて描きあげた「大きなお口の龍の子」というこの作品は、人気のフォトスポットです。
<基本情報>
住所:2 Shelley St, Central
アクセス:MTR中環駅より徒歩8分

写真:結月 ここあ

ハリウッドロード沿いにある「文武廟」は、香港で最も古い寺院で、合格祈願・学問の神様として地元に人にも親しまれるスポット。渦巻の大きな線香が所狭しと天井から下がっていて、線香の煙が幻想的に漂っています。
<基本情報>
住所:124-126號 Hollywood Rd, Central
電話番号:+852-2540-0350
アクセス:MTR上環駅A2出口より徒歩10分

2日目午後:ミシュランのお店でランチ/夜はシンフォニー・オブライツ

写真:結月 ここあ

ランチのお勧めは、ミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店「添好運」。蒸物・米粉春巻き・デザートなどどれも美味しいですが、特にチャーシューが中に入ったベイクド・チャーシュー・バオは絶品。
<基本情報>
住所:18 Hoi Ting Rd, West Kowloon
電話番号:+852-2332-2896
アクセス:MTR香港駅A1出口直結

写真:結月 ここあ

香港島を観光したら「スターフェリ-」に乗って(10分)九龍半島へ。シンフォニー・オブライツまで、ショッピングやアフタヌーンティを楽しんだり、夕食も食べておきましょう。
<基本情報>
住所:尖沙咀
アクセス:MTR尖沙咀駅L6出口より徒歩5分

写真:結月 ここあ

夕食後は、ヴィクトリア・ハーバーを挟んで香港島と九龍地区のビルから、毎夜20時から13分間音楽に合わせて、サーチライトが飛び交う「シンフォニー・オブライツ」。尖沙咀プロムナードから綺麗に見えますよ。
<基本情報>
住所:Tsim Sha Tsui East
アクセス:MTR尖沙咀駅J2出口より徒歩2分

3日目午前&ランチ:英国統治時代を感じる

写真:結月 ここあ

英国統治時代を思わせる美しい建物は、1881年〜1996年まで実際に旧香港水上警察署だった「1881ヘリテージ」。現在はホテルやショップとなっていて、人気の記念撮影ポイントになっています。
<基本情報>
住所:尖沙咀
アクセス:MTR尖沙咀駅より徒歩5分

写真:結月 ここあ

香港旅行の締めくくりは、香港で最も格式が高く歴史のあるホテル「ザ・ペニュンシュラ香港」でランチはいかがですか。コロニアル風のゴージャスな「ザ・ロビー」ではランチも食べられます。
時間が許せば、アフタヌーンティもいいですね。
<基本情報>
住所:Salisbury Rd, Tsim Sha Tsui
電話番号:+852-2920-2888
アクセス:MTR尖沙咀駅E出口より徒歩3分

香港を2泊3日で楽しむモデルコース!

香港は、グルメ・夜景・乗り物・ショッピングと魅力がたっぷり!日本からも近く、初めての海外旅行でもお勧めできます。中国文化とイギリス文化が交差する不思議な街、香港に行ってみませんか。
2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
香港政府観光局
http://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp
香取慎吾氏のアートに世界一のエスカレーターも!香港・中環を観光
https://www.travel.co.jp/guide/article/35774/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
結月 ここあ

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R