ホーム 旅行&おでかけ > 長野市に近い!「いいづなリゾートスキー場」はデビューにおすすめ

長野市に近い!「いいづなリゾートスキー場」はデビューにおすすめ

2021.01.08

長野市街から車で25分とアクセス抜群な「いいづなリゾートスキー場」。中腹から麓まで緩斜面がまっすぐ縦にのびる光景は清々しく、端と端が見えない横長のコースは周囲を気にせず滑れます。初心者やファミリーに優しいゲレンデですが、最上部の上級者コースは非圧雪で本格的な滑りと絶景も楽しめます。他にもキッカーやジブアイテムが置かれ、遊べるエリアも。ちょっと滑りたくなった時にふらっと訪れやすい身近なゲレンデです。

戦国武将も仰いだ飯綱山

写真:浅井 みらの

四方を山々に囲まれた長野市の十数km先で鎮座している飯綱山(いいづなやま)。北信五岳の一つに数えられ、歴史を遡れば武田信玄や上杉謙信から崇拝されていたことも。
標高1,917mの山は長野市からも眺められ、東側のいいづなリゾートスキー場も確認できます。現在も地元小学生が遠足で訪れる飯綱山は長野市民にとって一際身近な山です。

写真:浅井 みらの

いいづなリゾートスキー場の拠点となるのが麓にあるプラザオーロラ。こちらにレストラン、レンタル・スクール受付、リフト券売り場があります。

写真:浅井 みらの

動物園や公園と同じように家族が遊びに行く場所という印象を受けるいいづなリゾートスキー場では、ファミリー向けのサービスも充実。どこのゲレンデにもキッズパークはあるものの、こちらのキッズパークはその広さが桁違い。
赤いネットで仕切られたキッズパーク内では、そりコースとスキー・スノーボード練習コースは別々に仕切られています。動く歩道もあり、これに乗って坂の上へ。平均斜度6度の斜面はスピードも出にくく安心です。プラザオーロラには託児所も完備されています(要予約)。

上から下まで一直線!一気に別世界に

写真:浅井 みらの

コース数は15、リフトは3基あります。最上部の上級コースから徐々に斜面がなだらかになり、山腹の中級コースから麓の初級コースに広がっていくという分かりやすい構成。縦に長いコースが多く、最頂部のコースから麓までまっすぐに続く様子が見られます。

写真:浅井 みらの

最上部のサミットコースからの眺望は息がこぼれるほど。天気が良ければ富士山まで見通せるといわれ、善光寺平に広がる長野市の街並みも見渡せます。

写真:浅井 みらの

麓まで下りてくれば景色も一変。3本のコースが合流し、コースが一気に拡大する様子は開放感そのもの。

果てしなく続くメインコース

写真:浅井 みらの

いいづなリゾートスキー場のメインコースになるのが、中腹から始まるサンシャインゲレンデから麓のフォレストコースまでの約2,000m。
こちらはナイターも滑走可能。週5日間の18:30〜21:40まで。まるでジムのようなスケジュールで実施され、平日も仕事終わりに駆けつけるスキーヤー・スノーボーダーで賑わいます。

写真:浅井 みらの

サンシャインゲレンデの醍醐味は、何といっても幅100mのワイドバーンを縦横無尽に滑り抜ける爽快感。朝一に圧雪されたバーンにターン弧を刻んでいく快感は、それだけで早起きの価値があります。

写真:浅井 みらの

フォレストコース終盤には脚にずしっとくる滑った実感。どのコースも常にゆとりあるコース幅なので、それだけで安心して滑ることができます。

他にもあるスキー場の魅力

写真:浅井 みらの

初心者の上達の場、お子さんのゲレンデデビューにぴったりなスキー場ですが、メインコース以外はどれも個性的で、様々な滑りを味わえます。
最上部のアドベンチャーコースはまさに名前の通り、未開拓地を冒険するような非圧雪エリアを自分の脚のみで進んでいくコースです。

写真:浅井 みらの

中上級の圧雪したバーンが滑りやすいスラロームコースは、スタッフ一押しのコース。起伏に富んだ斜面が次々と現れ、まるでジェットコースターのよう。このコースは両側の木々が颯爽と視界から流れ抜け、より疾走感が感じられます。

写真:浅井 みらの

アドベンチャーコース終盤やフォレストコース序盤には、キッカーやハーフパイプなども設置。麓のフォレストコースにもボックスやレールなどがあり、緩斜面に置かれているのでスムーズに入りやすいです。

何を食べる?悩ましいランチ

写真:浅井 みらの

いいづなリゾートスキー場にはレストランが2ヶ所。自家製窯焼きピザを頂けるカリブーと、カレーなど定番メニューが並ぶポーラーベアがあり、どちらもプラザオーロラ内。
約400席の収容スペースがあるポーラーベアの名物は黒すじ丼。牛すじ肉と玉ねぎ、ニンジンなどの野菜をほぐれるまで4時間煮込んだ、ご飯がすすむ甘辛醤油の味付けです。他にもトマトチーズ味の赤すじ丼も同じく名物です。

写真:浅井 みらの

ポーラーベアでは、食事をした方に嬉しいおまけも。自家製の漬物をサービスで頂けます。
長野で定番の野沢菜漬けも醤油漬け、味噌漬け、塩漬けと食べ比べができたり、たくわんビール漬けやたくわんからし漬けというユニークな漬物も。ちょっと摘みたい時に嬉しいメニューで、持ち帰り用に購入もできます。

写真:浅井 みらの

長野市街から車で25分という立地を生かして、思い切ってランチは長野市内に向かうのも一つの手。善光寺界隈には信州名物のお蕎麦やさんがあったり、ほくほくのおやきが売られてたりと午前中はスキー・スノーボード、午後は長野市観光と1日をたっぷり満喫するプランも。
長野市のご近所さん的存在のいいづなリゾートスキー場。職場帰りや休日の朝一番など日常の一部として訪れるスキー場はみんなでワイワイするのにぴったり。スキー・スノーボードを初めて滑る場合も、緩斜面が広いゲレンデなので、優しくエスコートしてくれます。ぜひ訪れた際は、新たな冬の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

いいづなリゾートスキー場の基本情報

住所:長野県上水内郡飯綱町川上2755-209
電話番号:026-253-3911
営業時間:2020年12月19日〜2021年3月21日(予定)
アクセス:上信越道・信州中野ICより車で25分
2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
いいづなリゾートスキー場(外部リンク)
https://iizunaresort.com/ski/
長野「野沢温泉スキー場」初心者、上級者、滑らない人もドンと来い!
https://www.travel.co.jp/guide/article/36640/
長野「よませ温泉スキー場」抜群の滑り応えと絶景に溜息
https://www.travel.co.jp/guide/article/36923/
意外と近い!関東から日帰りで楽しめるおすすめのスキー場5選
https://www.travel.co.jp/guide/article/31516/
広くて斜面もなだらか!初心者も滑りやすいおすすめのスキー場5選
https://www.travel.co.jp/guide/article/31578/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
浅井 みらの

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)