ホーム 旅行&おでかけ > オーシャンビューとは?オーシャンフロントとの違いも解説!

オーシャンビューとは?オーシャンフロントとの違いも解説!

2024-02-22

ハワイやグアム、沖縄などでリゾートホテルを選ぶときに、パンフレットや予約サイトで「オーシャンビューのお部屋指定」と書かれているのを目にしたことはないでしょうか?他にも「オーシャンフロント」、「パーシャルオーシャンビュー」、さらには「ハーバービュー」まであって、違いがちょっと分かりづらいですね。
今回はそれぞれの違いについて解説!ホテル選びの参考にしてくださいね。

オーシャンビューとは

まず最初にご紹介する「オーシャンビュー」とは、海が見えるお部屋のこと。客室が海側にあり、お部屋から海が見えれば「オーシャンビュー」に分類されます。
ビルとビルの隙間からでも、小窓からでも、海が見えればオーシャンビュー。眺望は客室の階数や位置によって左右されるので、期待しすぎるとちょっとガッカリ、なんてことがあるかもしれません。

オーシャンフロントとは

建物や木に邪魔されず、お部屋からしっかり海が見たい!そんな方は海が真正面に見える「オーシャンフロント」を選びましょう。
オーシャンビューのホテルはビーチから少し離れていることがありますが、オーシャンフロントは“視界を遮るものがなく海しか見えない”という条件に限られるため、ビーチ沿いに建っていることがほとんどです。

パーシャルオーシャンビューとは

では、「パーシャルオーシャンビュー」はどんなお部屋なのでしょう。パーシャルを日本語にすると、「一部」や「部分的」などの意味。つまり客室から海が少しでも見えれば、パーシャルオーシャンビューに分類されます。
バルコニーから首を伸ばしてちょろっと見える、木と木の間からうっすら見える、というものでもパーシャルオーシャンビューとされることがあります。眺望はおまけ程度に考えておいた方がよさそうです。

ハーバービューとは

ここまでご紹介した3つのお部屋タイプに比べると数は少ないですが、「ハーバービュー」というお部屋もあります。港の見えるお部屋なので、船が好きな人にはピッタリですね。船が行きかう風景は港町の風情を感じられるとあって、人気の高い客室タイプです。

オーシャンビュー、オーシャンフロントで料金に違いはある?

滞在を楽しむこともリゾートホテルステイの目的のひとつとなるため、客室からの眺望はホテル選びにおいてかなり重要なポイントです。お部屋から海を眺めながらのんびり過ごす時間は、ビーチリゾート滞在でしか味わえない至福のひとときと言えるでしょう。
そのため、やはり海が見えるお部屋に人気が集まります。価格順としては
オーシャンフロント>オーシャンビュー>パーシャルオーシャンビュー
となり、当然ですがオーシャンフロントの宿泊料金が一番高くなります。ホテルによって異なりますが、ハーバービューもオーシャンフロント同様に高額になる場合が多いようです。

眺望の違いを理解して楽しいホテルステイを

眺望の違いを正しく理解せずに予約してしまうと、「思ったほど海が見えなかった」という不満が残り、せっかくの滞在が台無しになってしまいます。とにかくお部屋からバッチリ海を見たいならオーシャンフロント、ちょっとでも海が見えればいいという場合はオーシャンビューやパーシャルオーシャンビューというように、予算と目的に合わせて客室タイプを選びましょう。
逆に昼間は街歩きやアクティビティを楽しむので、お部屋の滞在時間が少なく、眺望にこだわらない場合は「客室指定なし」という選択肢もあります。街側や低層階になる場合が多いですが、その分お値打ちに宿泊できますよ。
※概要の説明となり、ホテルによって眺望は異なります。詳しくは旅行会社、宿泊施設にお尋ねください。
※写真はイメージです。

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

Facebook

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ