ホーム 旅行&おでかけ > 「石廊崎オーシャンパーク」石廊埼灯台に石室神社!伊豆最南端の絶景へGO!

「石廊崎オーシャンパーク」石廊埼灯台に石室神社!伊豆最南端の絶景へGO!

2021.04.29

2019年4月1日、南伊豆町に自然公園「石廊崎オーシャンパーク」がオープン!石廊崎は、伊豆半島の最南端に位置しており、太平洋を一望できる絶景の地です。白く輝く「石廊埼灯台」や、断崖にはめ込まれたような「石室神社」は有名ですが、以前より格段にアクセスが良くなりました。
休憩棟では、"ジオ"を学んだり、ご当地感たっぷりのお土産の購入やお食事ができます。あなたも雄大な石廊崎の海岸美に癒されてみませんか?

自然公園「石廊崎オーシャンパーク」とは!

写真:波奈 美月

静岡県・伊豆半島の最南端に位置する「石廊崎(いろうざき)」には、相模灘と遠州灘の怒涛をうける荒々しい断崖絶壁が続き、その雄大な海岸美は"伊豆三景"に数えられるほど!
岬の先端には、石廊崎の象徴である「石廊埼灯台」のほか、伊豆七不思議のひとつ「石室神社(いろうじんじゃ)」や縁結びのパワースポット「熊野神社」があり、大きな見どころとなっています。今回は、この3つのスポットと「休憩棟」を中心に、「石廊崎オーシャンパーク」をご紹介しますね。

写真:波奈 美月

「石廊崎オーシャンパーク」は、石廊崎港から車で4、5分の所にあります。県道16号線沿いに案内版があるので、すぐにわかりますよ。駐車場のすぐ前には、「休憩棟」があり、その背後に岬の先端へ向かう石室神社の参道が続いています。
パークのオープンにより、石廊崎へのアクセスが良くなり、岬の先端まで徒歩8分ほどで行けるようになりました。オープン前は、近くに駐車場やバス停が無く、石廊崎港から急な坂道をのぼり、20分ほど歩く必要があったので嬉しいですね。

石廊崎の象徴!白く輝く「石廊埼灯台」

写真:波奈 美月

駐車場から参道を5分ほど歩き、木々に囲まれた景色が開けてきた頃、石廊崎の象徴「石廊埼灯台」が姿を現します。青い空と大海原を背景に、白く輝く姿はなんとも爽快ですよ。
高さ11.38メートル・海面から灯火までは59.54 mの灯台で、『日本の灯台50選』にも選定されています。パークのオープンを機会に、普段立ち入れなかった灯台の敷地が一般開放されるようになりました。通年での開放は全国初です。

写真:波奈 美月

「石廊埼灯台」は、明治4年(1871年)に"灯台の父"と呼ばれるイギリスの建築士ブラントンの設計により建てられました。当初は木造灯台でしたが、暴風による大破のため、昭和8年にコンクリート造に改築、平成5年に白タイルが貼られて現在の姿になりました。
灯台の中には入れませんが、周囲を巡ることはできます。灯台の横は岩場で高くなっているため、石廊崎の絶景を見下ろすことができますよ。

土台は帆柱!断崖に鎮座する「石室神社」

写真:波奈 美月

灯台から先は、青い海と美しい岩場を眺めながら歩くことができます。参道の突き当りまで進むと、岬の突端を見下ろすことができ、その絶景に思わず感動!
その先にある急な階段を下りると、「石室神社(いろうじんじゃ)」が鎮座しています。1300年以上前に建立されたと伝えられる神社で、海上安全や産業振興の神様として信仰されてきました。現在の社殿は明治34年に再建されたものです。
この神社の土台には帆柱が使われており、"伊豆七不思議"のひとつとされています。上の写真をよく見ると、社殿の下に帆柱があるのがわかりますよ。

写真:波奈 美月

その由来としては、昔、千石船が石廊崎沖で嵐に遭い、「石室神社」に帆柱の奉納を誓ったところ、無事に江戸に到着できたという伝説があります。
社殿の床が一部ガラス張りになっており、そこから伝説の帆柱を見ることができるので、見落とさないように注意しましょう。

写真:波奈 美月

少し離れた場所から「石室神社」を眺めると、高さ約60mの断崖の中腹にすっぽりはめ込まれているように見えます。その姿に誰もがびっくり!
実は、石廊崎の崖には、海底火山の溶岩流が侵食されてできた窪みがたくさんあり、社殿はそのひとつに建てられているんです。石廊崎の地形を利用した「石室神社」は、伊豆半島ジオパークのジオサイトに指定されていますよ。

縁結びの神様「熊野神社」の先は、伊豆最南端の絶景!

写真:波奈 美月

石室神社のすぐ先には、海に向かって岩場が突き出しており、その先端に、縁結びのご利益で名高い「熊野神社」の祠が鎮座しています。
この場所には、神子元島(みこもとじま)と石廊崎に引き裂かれた幸吉とお静が、互いに火を焚いて安否を確かめ合い、困難を乗り越えて一緒になることができたという伝説があります。
もとは海上安全の神様ですが、お静が火を焚いたところに祠が祀られたことで、縁結びの神様として知られるようになりました。石室神社で絵馬を購入できるので、絵馬を奉納して恋愛成就を願うのもよいですね。

写真:波奈 美月

石廊崎の最先端に位置する熊野神社の前には、雄大な太平洋が広がります。
東方向の灯台がある小島は、幸吉が火を焚いたという「神子元島」。空気が澄んだ日は、伊豆大島をはじめ、利島・新島・式根島・神津島などの「伊豆七島」も眺められますよ。
下の写真の右側に見える、林立する牙のような奇岩は「蓑掛岩(みのかけいわ)」。役の行者が飛行用の衰を掛けたところといわれています。
石廊崎の先端は、風が強いことで知られています。持ち物を飛ばされないようにご注意くださいね。

写真:波奈 美月

お時間があれば、石廊崎港から出ている「岬めぐり遊覧船」に乗り、海から石廊崎の絶景を眺めてはいかがでしょうか。遊覧船でしか行けないスポットもありますよ。
「岬めぐり遊覧船」については別記事に掲載しています。ご旅行の参考に、記事下の「この記事の関連MEMO」より、ぜひご覧くださいね。

散策のあとは「休憩棟」でひと休み&お土産探し!

写真:波奈 美月

散策から戻ってきたら、駐車場前の「休憩棟」でひと休みしましょう。休憩棟には「南伊豆ジオパークビジターセンター」(あいあい岬から移転)をはじめ、お土産販売や食事処のコーナーが設置されています。
海側の壁がガラス張りになっており、テラス席もあるので、石廊崎の青い海を見ながら食事をしたり、くつろぐことができますよ。

写真:波奈 美月

特に人気があるのが「塩“ソフト(ジオソフト)」。下賀茂温泉の塩をふりかけて食べると、味に深みと甘みが増すと評判です。冬でも販売していますよ。
食事メニューでは、磯のりを断崖絶壁に見立てた「ジオのりラーメン」や、熊野神社の伝説に因んだ「縁結びカレー」などがお薦め!
お土産コーナーには、伊豆の大地を切り取ったような「ジオ菓子」や、南伊豆町マスコットキャラクター「いろう男爵」グッズなど、ジオ感やご当地感があふれる商品が並んでいます。一見、お菓子に見えないジオ菓子にはびっくりしますよ。

写真:波奈 美月

ジオパークビジターセンターでは、伊豆半島のジオサイトを紹介するほか、認定ジオガイドによる石廊崎のガイドツアーを開催しています。
ガイドツアーには3つのルートがあり、AルートとCルートでは、一般立ち入り禁止の絶景スポット「日和山」と「猪鼻(いのはな)」へ訪れることができます。現地で申し込みが可能ですが、確実に参加したい場合は予約をしておきましょう。詳細は「基本情報」をご覧くださいね。

石廊崎オーシャンパークの基本情報

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎546-5
営業時間:8:30〜17:00(10月〜3月は9:00〜16:00)
電話番号:0558-65-1600
灯台敷地の開放時間:9:00〜16:30(10月〜3月は9:00〜15:30)
駐車場:乗用車500円・バイク100円・8:30〜17:00(10月〜3月は9:00〜16:00)
アクセス:
・伊豆急下田駅より東海バス石廊崎方面行きで「石廊崎オーシャンパーク」バス停下車、徒歩すぐ
・東名沼津I.Cより国道414号経由で約2時間40分
<ジオガイドツアー>
問い合わせ:0558-65-1600
ガイド時間:10:00〜14:00
定休日:火曜日
ルート:
・A 休憩棟→日和山→猪鼻→休憩棟
・B 休憩棟→石廊埼灯台→石室神社→休憩棟
・C Aルート+Bルート
料金:A・B 1500円(約50分)、C 2000円(約90分)
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
石廊崎オーシャンパーク 公式サイト(外部リンク)
http://irou-ocean.or.jp/
伊豆最南端の超絶景!「石廊崎岬めぐり遊覧船」で海から楽しむポイント
https://www.travel.co.jp/guide/article/28041/
南伊豆「ヒリゾ浜」透明度に感動!船でしか行けない秘境浜が美しすぎる
https://www.travel.co.jp/guide/article/39268/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
波奈 美月

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)