ホーム 旅行・おでかけ > 新宿のビル群を眺めながら露天風呂!?「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」

新宿のビル群を眺めながら露天風呂!?「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」

2019.04.29

2019年5月8日、新宿のど真ん中に新たな宿泊施設「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」がオープン!「旅館の本質を編集すること」をコンセプトとしており、和の設えをベースとしながら機能的なデザインを取り入れたり、現代のゲストに合わせたおもてなしが特徴。最上階の大浴場ではなんと新宿の高層ビル群を眺めながら露天風呂に浸かれるんです。ゲストがこれまで以上に快適に過ごせる新しい温泉旅館をご紹介します!

旅館のおもてなしを現代風にアレンジ!

写真:成瀬 アキコ

東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩8分ほど。切妻屋根の平屋と18階建てのビルで構成された特徴的な建物が「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」です。数寄屋風の門にかかった暖簾をくぐると石畳のアプローチが続いており、旅館への期待が高まっていきます…!

写真:成瀬 アキコ

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」の由縁とは「ことの起こり」「由来」を意味する言葉。日本特有の宿泊施設「旅館」が生み出したおもてなし文化を大切にしながら、客室やサービスを現代のゲスト向けにアレンジした新しい形の旅館となっています。
レセプションは木の温もりがあふれる開放的な空間。着物姿のスタッフと四季折々の迎え花がゲストをお出迎えしてくれます。白木の無垢材、和紙、漆を模した天板などで陰影を作り出すなど、和素材を使用した繊細な表現も見どころです。

写真:成瀬 アキコ

カードキーはなんと竹の木を利用したもの!よく見ると「由縁」とロゴマークが入ったシンプルなデザインです。自分の客室で毎回利用するのが楽しみになりますね。

新宿のパノラマを見渡せる和モダンな客室!

写真:成瀬 アキコ

客室は全193室で7タイプ。全室小上がりの客室で靴を脱いでゆったりと寛げます。コンパクトな空間ながらも家具全体を低くすることで、広がりを感じられるデザインになっています。
写真の客室は約20平米の広さがある「コンフォートツインルーム」。ベッドに座った目線の高さで新宿のパノラマが広がります!客室全体を囲うように設えられたテーブルがありますので、ベッドサイドにいながらPC作業ができるのも便利です。

写真:成瀬 アキコ

「プレミアムダブルルーム」はまず格子越しに客室が見えるので、一体どんな内装なのかと期待が高まります。ベッドの背面には季節の花がさりげなく飾られておりほっと癒されますね。窓際の縁側風の椅子に座れば、ふわっと宙に浮かんだような感覚を楽しめます。

写真:成瀬 アキコ

客室の中で約51平米という一番の広さを誇るのが「YUENスイートルーム」。新宿のパノラマが望める書院、セミダブルベッドやソファーが置かれた和室など、それぞれのスペースで快適に過ごせます。大切な人と特別なひとときを満喫したいときにぴったりですね。

旅館での滞在がもっと楽しくなるアメニティ!

写真:成瀬 アキコ

客室の備品で注目したいのが、重箱をモチーフにしたという「アメニティボックス」。東京狭山茶と和菓子のセットや、ヘアブラシや綿棒などのアメニティが入っているんです。蓋を開けるたびに何が入っているのかワクワクしますね!

写真:成瀬 アキコ

こちらには旅館オリジナルの浴衣と雪駄が用意されています。グレーの浴衣にマスタードの帯がとてもおしゃれ!「実は浴衣の着方がよくわからない…」という方も、浴衣の着方を日本語と英語で説明したイラストがあるので安心ですよ。

箱根の源泉から運んだ温泉の露天風呂も!

写真:成瀬 アキコ

最上階の18階にあるのが、宿泊者のみが利用できる大浴場。湯上がり処にはミネラルウォーターやアイスキャンディーが用意されていたり、コーヒー牛乳などを購入できる自動販売機も。ソファーでゆったり寛ぎながらクールダウンできます。

写真:成瀬 アキコ

大浴場の入り口には、思わず目を引くカラフルな鼻緒留めが!自分の好きな色を選んで雪駄につけておけば、混雑した場合でもすぐに自分の雪駄を見つけられそうです。

写真:ONSEN RYOKAN 由縁 新宿

温泉露天風呂は箱根「小田急 山のホテル」の自家温泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」から運搬。「美肌の湯」と呼ばれるアルカリ性単純温泉なのが嬉しいところ。また浴槽にはひのきや御影石を使用していたり、季節に応じてゆず湯、菖蒲湯などが用意されるという楽しみも。
新宿の高層ビル群を眺めながら箱根の温泉を楽しめるなんて、最高に贅沢なひととき!晴れた日はもちろん夜景も素晴らしいので、滞在中は様々な時間帯に入ってみたくなります。

天ぷらと鉄板料理を楽しめる和食レストラン!

写真:ONSEN RYOKAN 由縁 新宿

1階の平屋部分にあるのが、離れのように佇む和食レストラン「夏下冬上(かかとうじょう)」。まず目を引くのがイチョウの木を贅沢に使用した全長8メートルのカウンター席。こちらでは日本各地の旬食材を使った天ぷらや鉄板料理を味わうことができるのです。

写真:成瀬 アキコ

朝食の時間帯は宿泊者のみ利用可能。「和朝食」は長野県産のコシヒカリと具だくさんのお味噌汁、文化鯖の一夜干し、お漬物やちりめん山椒などが揃った旅館ならではの定食。お茶漬け用の出汁もついているので締めとしてサラサラッといただけますよ。

写真:成瀬 アキコ

昼食のメニューでぜひおすすめしたいのが「大海老天丼」。大きくてプリプリッとした海老を中心に季節の天ぷらが盛りだくさん!お味噌汁、サラダ、お新香もついているので、バランス良くいただけるのが嬉しいですね。

新宿のとっておき温泉旅館!「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」

日本の伝統的な旅館を現代風にアレンジした「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」。客室によっては1万円前後で宿泊できるので、とてもリーズナブルなんです。さらに新宿の穴場スポットをめぐるツアーなども開催予定。今後は新宿で穴場の温泉旅館になること間違いなしです!
2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
https://ryokan-yuen.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
成瀬 アキコ

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R