ホーム 旅行・おでかけ > 古き良き日本を見る!愛知県「新城市」日帰りモデルコース

古き良き日本を見る!愛知県「新城市」日帰りモデルコース

2019.07.21

愛知県三河地方の奥座敷「新城」。豊かな自然が育み、同時に独自の歴史文化を多く残すこの場所は、実は隠れた穴場エリア!幾段にもわたって落ちる神秘の滝「阿寺の七滝」、林業の町「大野」を支えた「鳳来館」、今でも大切に受け継がれる「四谷の千枚田」など、素朴ながら癒されるこの地ならではの風景が数々根付き、旅情をくすぐります。今回はそんな魅力に溢れた「新城」を堪能する日帰りモデルルートを紹介していきましょう。

緑溢れる清流のその先に!自然の神秘「阿寺の七滝」

写真:土庄 雄平

新城市街から車で東へ30分ほど進むと辿り着く美しい清流「阿寺川」。その川を源流へとなぞるように県道442号線を進んでいけば、そこには透き通った水と鮮やかに輝く緑など、思わず立ち尽くしてしまうほど美しい自然が広がります。この心洗われる自然こそ「新城」の魅力の一つでしょう。

写真:土庄 雄平

そんな風光明媚な林道を7kmほど走り、集落を越えたところで東海自然歩道の入り口が現れるので、そこに車を止めましょう。そして緑に彩られたハイキングコースを歩くこと20分。日本百名滝の一つ「阿寺の七滝」が佇みます。
名前の通り、7段に分かれた滝が、勢い良く流れ落ちる姿は圧巻!マイナスイオンがほとばしり、周囲の緑とも相まって、極上の癒し空間を作り上げています。

写真:土庄 雄平

また静寂に包まれているの点もポイント!ここにあるのは、まさに自分と自然だけ。音が溢れた日常を忘れて、心行くまでこの場所で休息してみれば、きっと心身ともにリフレッシュできるはず!
<阿寺の七滝の基本情報>
住所: 愛知県新城市下吉田ハダナシ
電話番号:0536-22-0673
アクセス:新城市街から車で約1時間

宿場町「大野」を支えた銀行を改装!大正ロマンな「鳳来館」

写真:土庄 雄平

新城市街から車で30分ほど東へ進んだところにある「三河大野」周辺は、かつて林業と養蚕で栄えた宿場町。江戸時代から秋葉街道(長野県上田市〜静岡県浜松市」)と別所街道(愛知県豊橋市〜東栄町)が交わる場所として、大いに賑わいました。
その大野の象徴的な存在が、町の中心部にある「鳳来館」(旧大野銀行)です。大野の経済を支えるために大正14年に建てられた立派な銀行は、時代を経てその役割を終え、現在ではカフェとしてリニューアルし、人々の交流の場として新たな役割を担っています。

写真:土庄 雄平

店内へ入ってみれば、どっしりとしたコンクリートの外観とは裏腹に、内装は大野の石材をふんだんに用いたレトロで温かみのある空間が広がり、まさに大野らしさが根付いています。
そんな雰囲気ある、この「鳳来館」の中で昼食をとりましょう!カレーやナポリタン等の昔ながらの喫茶店らしいメニューに加え、桑の葉うどんといった健康志向のアイデアメニューも揃います。
また食後の喫茶も忘れないように!サイフォンで淹れたコーヒーのまろやかな味と香りが堪らなく、甘いデザートと一緒にお洒落な店内で優雅にいただく時間は、まさに至福のひととき。

写真:土庄 雄平

食後は2Fのギャラリーで美術品の見学をしましょう!なんと、喫茶店利用者は無料で展示スペースを利用でき、北大路魯山人などの著名な作家から、現代アートに至るまで数々の作品を楽しむことができます。中でも「竹久夢二」の展示ルームは必見!夢二式美人と呼ばれ一世を風靡した美人画の数々は、まさに大正ロマンを代表する作品です。
<鳳来館の基本情報>
住所:愛知県新城市大野上野17-2
電話番号:0536-32-2332
アクセス:阿寺の七滝から車で20分、新城市街から車で30分
月曜日が定休日

結束力と郷土愛の賜物!心洗われる「四谷の千枚田」の農業景観

写真:土庄 雄平

十分お昼をくつろいだら、再び自然成分を補給しに行きましょう!向かうは、大野の町から北に車で30分ほど進んだところにある「四谷の千枚田」です。山間集落を抜けていくと、いきなり現れる420枚の棚田は圧巻!田植えが終わった6月から8月下旬まで緑に染まった心洗われる風景に出会うことができます。まさに「日本の原風景」と言うべき風光明媚な景観です。

写真:土庄 雄平

そんなとても美しい「四谷の千枚田」は、古き良き田舎の在り方をよく表しています。なぜなら、集落が一丸となって棚田を守り抜き、地元の子供達へこの場所の大切さを伝承しているから!現代では感じる場面が少なくなってしまった地域の結束力と郷土愛が詰まった農業景観なのです。ぜひ、自然とともに歩む中で四谷集落の人々が育んできた「棚田パワー」を感じに訪れてみてくださいね!
<四谷の千枚田の基本情報>
住所:愛知県新城市四谷230
電話番号:0536-32-0022
アクセス:「鳳来館」から車で30分ほど

日本の美しい自然、そこでの生活感が垣間見える風景が魅力

愛知県の中心から少し外れた新城市ですが、それ故にこの地にしかない魅力が溢れています!町から隔絶された美しい自然、街道の中継地として栄えた宿場町、そして日本の元風景的な棚田など。自然の中に、人の営みも垣間見える点がポイントです!心の琴線に触れるシーンや情緒が多数根付く愛知県新城市。心洗われる風景を求めて訪れてみませんか?
2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
四谷の千枚田
https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=315
阿寺の七滝
https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=172
大野宿 美術珈琲 鳳来館
http://horaikan.suehiro-i.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
土庄 雄平

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア Google+
P R