ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 京都上陸!ジェイティードカフェ(JTRRDcafe)京都限定スムージーが旨〜!

京都上陸!ジェイティードカフェ(JTRRDcafe)京都限定スムージーが旨〜!

2019.09.06

日本全国そして海外から一杯のスムージーを求めてたくさんの人々が訪れる大阪のカリスマカフェ「JTRRD cafe」。行列必至のそのワケは、着色料を使わず野菜とフルーツのみで作るヘルシーで美し過ぎるスムージー。そしてキュートな店内とスタッフの笑顔。そんなJTRRDの魅力がさらに進化し、京都三条堺町に「JTRRD cafe京都」がオープン。2Fの撮影スペースではスムージーと撮影を思い切り楽しめます!

京都三条のお洒落な小路で美し過ぎるスムージーを

写真:フルリーナ YOC

日本、そして海外の雑誌やテレビでも紹介され、今や世界中にファンを持つJTRRD cafe。そのフランチャイズ店がいよいよ京都に上陸。烏丸三池駅からレトロな洋館が建ち並ぶ道を抜け、堺町三条を下り、イノダ珈琲本店斜め前の小路を入っていくと・・・ありました!ありました! 古都の風情漂う暖簾が、今までのJTRRD cafeとはまた趣の違った雰囲気をかもし出しています。

写真:フルリーナ YOC

お店の中に入ると、一転して白と淡いピンクがキュートな世界!

写真:フルリーナ YOC

お店の内装や装飾は、JTRRD cafeプロデューサー・田村さんが、京都店店長の意思を尊重し、京都店長でありフラワーアーティストでもあるMotomiさんが作り上げました。店内に飾られている可憐な花々は、Motomiさんの作品なんですよ。

「JTRRD cafe」のスムージーは着色料を使わない!

写真:フルリーナ YOC

アートスムージーのレシピとデザインを生み出すのは、JTRRD cafe創始者でありプロデューサーでもある田村さん。田村さんはもともとクラッチバッグのデザイン制作を行うアーティスト。大阪・天満橋に手作りオリジナルバッグと衣服や雑貨のセレクトショップを開いた田村さんは、次第に、商品を見るだけでなくゆっくり寛げるスペースを作りたい・・・という思いがわきあがり、それがJTRRD cafeとアートスムージーの誕生へと繋がりました。

写真:JTRRD cafe

田村さんは、徹底的にヘルシーさと美しさにこだわります。6色のスムージーは、全てフルーツや野菜のみで作ります。着色料などは一切使っていません。また、甘味や香りもすべてフルーツと野菜で調節。
さらに、スムージーは濃度も大切。濃すぎると、アートを描く時に線がきれいに流れず、濃度がゆるいと線が流れ過ぎてしまったり滲んでしまったりするのです。試行錯誤を繰り返しながら田村さんはベストの6色のスムージーレシピを完成。

写真:フルリーナ YOC

アートスムージーの色と色、ヨーグルトと色が混じらないよう、境界線にはチアシードを使います。チアシードは食物繊維やオメガ3脂肪酸を豊富に含み、ダイエット効果や便秘解消、免疫力UP、骨粗しょう症予防、美肌効果も効果を期待できるスーパーフード。プチプチした食感も楽しいんですよ。

JTRRD cafe 京都店のスムージーラインナップ

写真:フルリーナ YOC

好みのスムージーを作ってもらうために、まずはオーダー。表面のアートはメニュー表のサンプル写真を見て、4種類の中からひとつをチョイス。どれも素敵で迷ってしまいますね!

写真:フルリーナ YOC

次にスムージーの色を6色の中から選びます。この色によってスムージーの基本の味が決まります(下の白い部分はヨーグルト)。また、バジルシードやチアシードが境界線となり、これがあることでスムージーは食べるまで上の部分と下の部分が混じり合うことはありません。
そのため、食べ始めのころは、口の中でそれぞれのスムージーの味を楽しめ、食べ進むうちに素材が混じり合い、味が刻々と変化していくんです!それがまたワクワクしちゃう美味しさ。

写真:フルリーナ YOC

そして、側面のデザインとなるフルーツを、バナナ・キウイ・季節のフルーツから1種類をチョイス。果物の断面ってこんなに美しかったの!とあらためて見入ってしまいますね。

京都限定スムージーが美味しすぎ!可愛すぎ!

写真:フルリーナ YOC

開店と同時にJTRRD cafeファンを唸らせているのが、京都店限定のスムージー。こちらはデザインが決められており、自分色やデザインをチョイスする必要はありません。
JTRRD cafe初の試みとして、白玉・あずき・黒蜜をスムージーの下部に入れています。緑のスムージーは何と、えだまめ・パイナップル・バナナ・マンゴー・ほうれん草・豆乳で作っています。 意外な取り合わせですが、えだまめのコクのある旨みと香りがフルーツの甘味とマッチしてボリューミーな美味しさ。

写真:フルリーナ YOC

スムージーの下にはお濃茶が境界線となっています。下部は白玉とあずき、そして黒蜜。スプーンでグリーンのスムージーを楽しんだら、グイッとスプーンを入れて白玉をすくってみてください。フワフワ白玉とあずき、程よい甘さの黒蜜とスムージーが絡んで、口の中でそれぞれの味が万華鏡のようにキラキラと巡ります。

写真:フルリーナ YOC

そしてそのやわらかな甘さの中に、表面に描かれた花々のフルーティーな香りと酸味が、脳内に心地よいパンチを食らわしてくれます。

インスタ映えすぎるスムージーを楽しもう!

写真:フルリーナ YOC

出来上がったスムージーは、お店の内外で楽しめますが、おススメは2Fの撮影スペース。京都店長・Motomiさん自らが作った可憐な花々や撮影小物も置かれています。

写真:フルリーナ YOC

鏡・海色のドア・鳥籠・つる・花々も置かれ、自由にアレンジしながら撮影を楽しめます。

写真:フルリーナ YOC

古都の旅のシーンを切り取る一枚の写真。心にもしっかりと写しこんでくださいね。

JTRRDcafe京都の基本情報

住所:京都府京都市中京区堺町通三条下る道祐町135-1 三条食菜ろぉじ ほとけのざの舗
電話番号:080-6206-0078
アクセス:東西線・烏丸線「烏丸御池駅」下車,徒歩5分
営業時間 12:00〜19:00
定休日 第3月曜日・不定休
2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
JTRRD cafe
http://jtrrd.com/
Instagram
https://www.instagram.com/jtrrdcafe_kyoto/
大阪・天満橋「JTRRDcafe」至高のインスタ映えスムージー&フード
https://www.travel.co.jp/guide/article/31259/
「JTRRD cafe&Season0」大阪発・インスタ映えケーキの衝撃
https://www.travel.co.jp/guide/article/36069/
JTRRDcafe名古屋
https://www.travel.co.jp/guide/article/38028/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
フルリーナ YOC

関連記事

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

シェア Google+
P R