ホーム 旅行・おでかけ > 南アルプスの紅葉に抱かれる!秋の静岡「畑薙第一ダム」と赤石温泉

南アルプスの紅葉に抱かれる!秋の静岡「畑薙第一ダム」と赤石温泉

2019.10.15

奥静岡・通称オクシズは、大井川鐡道を遡った大井川源流、南アルプスに抱かれた渓谷地帯。近年、寸又峡が有名になり、一躍脚光を浴びているこの場所ですが、実はその核心部は、更に先の奥大井エリアに待ち構えています。なんと舗装林道の終点に当たる「畑薙第一ダム」からは、南アルプスの主脈を一望でき、さらに10月下旬〜11月上旬には圧倒的な錦絵の紅葉が迎えてくれるのです。近くの秘湯・赤石温泉もぜひ訪れたいところ。

静岡にこんな秘境が!?南アルプスに抱かれる渓谷地帯「オクシズ」

写真:土庄 雄平

どちらかと言えば山よりも海のイメージが強い静岡県の中で、一線を画すエリアが今回紹介する「オクシズ」。実は大井川鐡道を遡って北上していくと、南アルプスの山麓へと入ることができ、そこには隔絶された秘境の世界が広がります。ミルキーブルーの寸又峡をはじめとして、美しい自然がどこまでも広がる世界は、静岡の表のイメージからは想像もできません。

写真:土庄 雄平

その寸又峡からおよそ50q、県道60号(通称 南アルプス公園線)を車で北上し、井川湖を抜けると、いよいよ奥大井のエリアへと入っていきます。車がすれ違えない程の狭路が続き、渓谷の懐が深く、スマホの電波も届かないまさしく秘境の地。そんなこの道の終点にある「畑薙(はたなぎ)第一ダム」が今回の目的地です。特に秋が深まってきた10月下旬から11月初旬ごろ、この場所を訪れれば、そこには南アルプスが作り上げる感動的な絶景が広がります。

山肌を覆い尽くす!「畑薙第一ダム」から見る紅葉は感動レベル

写真:土庄 雄平

いくつかタイトターンを越えると、深い渓谷の閉鎖的な道から、次第に景色が開けて山岳地帯の様相へと変わっていきます。まさに奥大井は、南アルプスへの玄関口と言えるでしょう。そして気づけば、路肩に添えられる鮮やかなオレンジ色!この紅葉こそ、この先の絶景への布石です。

写真:土庄 雄平

そして一定まで標高を上げれば、少しずつ見えてくる構造物が「畑薙第一ダム」です。従来、ダムカードマニアの間でしか知られてこなかった秘境ダムなのですが、実はオクシズの主役級の絶景スポット!その理由は、ダムと紅葉の見応え抜群のコラボレーションにあります。

写真:土庄 雄平

なんと、ダムの向こう側には茶臼岳や聖岳といった南アルプスの主脈が広がり、その山腹を埋め尽くすように彩る紅葉!一方、ダムの両側の渓谷は、まるで錦絵を思わせる紅葉のカーテン。360度展開する鮮やかな南アルプスの色彩世界に抱かれるよう。青空との鮮やかなコントラストも思わず見惚れてしまう美しさです。

南アルプス公園線のラスト区間は紅葉の絶景道!

写真:土庄 雄平

畑薙第一ダムがハイライトですが、紅葉はまだ終わりません!ダムの駐車場に車を止めたまま、周囲を少し散策してみてください。ダムの奥側は「林道東俣線」と言って知る人ぞ知る紅葉の名所ですが、一般車通行禁止の未舗装路であり、徒歩で行くにはややハードルが高いため、ダムの手前側・南アルプス公園線のラスト区間を歩いてみるのがオススメ!
するとこちらも、ダムの近くに負けないくらい鮮やかな紅葉の渓谷が広がります。渓谷の下から上まで、全山紅葉するパノラマは圧巻!ミルキーブルーの川も秘境の趣を高めてくれますね。

写真:土庄 雄平

また、ダムから少し離れたヘアピンカーブ付近では、紅葉の渓谷越しにアルプスの山を望む絶景ポイントも!ジャストタイミングであれば、こちらも全山紅葉を見せてくれ、まさにオレンジ色に引き込まれるような鮮烈な風景です。この紅葉の奥行きとスケール感は、南アルプスの世界ならではでしょう。

紅葉を満喫した後に寄りたい!秘湯「赤石温泉 白樺荘」

写真:土庄 雄平

畑薙第一ダムの周辺で、美しい紅葉を満喫したら、帰りにぜひ寄って欲しいのが「赤石温泉 白樺荘」!ダムからは4km弱、南アルプス公園線を戻ったところにある秘湯温泉です。周囲には、この施設以外何もなく、唯一休むことのできるスポット。それにしてもこんな山奥なのに、自転車の駅という旗印に驚きです(笑)

写真:公益財団法人 するが企画観光局

この「赤石温泉 白樺荘」の魅力は、まず南アルプス山麓の大自然を満喫できる温泉でしょう!こじんまりとしたいますが、白色のツルツルとしたお湯が気持ちよく、背景には先ほどまで見渡した紅葉の峰々が広がります。極上の癒しの時間を過ごすことができますよ!立地的に混むこともなく、温泉を独り占めできるのも嬉しいところ。

写真:土庄 雄平

また、もう一つの魅力は、お風呂上りにいただく白樺荘の名物「ヤマメおろし蕎麦」です。これが疲れた体にホッと染み渡る美味しさ。ベースとなる蕎麦と出汁の塩梅が素晴らしいのは勿論のこと、そこに各種天ぷらと、噛むと染み出すヤマメの旨味!思わず笑顔溢れる最高の一杯です。
なお、この白樺荘ですが、平成21年にリニューアルしており、綺麗な内観も特徴的!1泊2食付きで7000円ほどで宿泊もできるため、ゆっくり満喫したい人におすすめです。
<赤石温泉 白樺荘の基本情報>
住所:静岡県静岡市葵区田代1110-5
電話番号:054-260-2021
アクセス:新東名新静岡ICから車で2時間半〜3時間

知られざる日本屈指の紅葉名所「オクシズ」

写真:土庄 雄平

静岡市街から車で2時間半〜3時間という秘境の立地から、あまり知られていない「オクシズ」エリアですが、実は10月下旬〜11月上旬には、畑薙第一ダム一帯を中心に、山肌を埋め尽くす圧倒的な紅葉を楽しむことができます。山の下から上まで全て色づき、それが360度展開する情景は、さながら紅葉の世界に抱かれているよう!南アルプスの懐の深さの賜物と言えるでしょう。

写真:土庄 雄平

ハードルは少し高いですが、その分より一層感動することのできる「オクシズ」の紅葉!一度見たら忘れない鮮やかな世界へ出会いに、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

畑薙第一ダムの基本情報

住所:静岡県静岡市葵区田代1131-2
アクセス:新東名新静岡ICから車で2時間半〜3時間
2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
畑薙第一ダム[静岡県] - ダム便覧 - 一般財団法人 日本ダム協会
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1168
赤石温泉 白樺荘
https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=445
オクシズ 秋の紅葉スポット情報!
http://www.okushizuoka.jp/oshi/news/article/001442.html
井川・畑薙第一ダムの紅葉 - オクシズ100選
http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/001469.html

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
土庄 雄平

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア Google+
P R