ホーム ファッション > “うしろ姿美人” をつくる帯の結び方 〜大人エレガントな浴衣のススメ(前篇)

“うしろ姿美人” をつくる帯の結び方 〜大人エレガントな浴衣のススメ(前篇)


【6】その上に、残りの“たれ”で文庫の羽根をつくります。※残りの分量が少なければ文庫でなく片方の羽だけでも良い

【7】手を半巾に折り、羽根のまん中を結ぶように巻き付けます。

【8】余った分はくるくると折り畳み、羽根のしたの帯の奥に収めます。

【9】羽根のカタチを整えます。下のあやめの部分の角は、きれいに見えるようにピン、と立たせましょう。

【10】これで完成!



「着付けは自由な発想で、いかに自分がきれいに見えるか?を考えればいいんです。セオリーに囚われず、自分なりの着こなし方を工夫してみましょう。とくに帯を女性らしく見せるポイントは、帯を正面から見たときのVゾーン。帯はかっちり、きっかり真っ直ぐ水平に巻いてしまいがちだけど、少しセンターをへこませてVゾーンを作ると細く見えるんですよ。身体を締め付けすぎず、身体に沿ったラインを作ることを意識するといいですね」

< 1 2 3 4 >

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)