ホーム ファッション > 江戸へお出掛けしたくなる、大人のゆかた案内

江戸へお出掛けしたくなる、大人のゆかた案内


お出掛けは足袋、胸元すっきり和装下着
“美しいゆかた姿” でいるためのあれこれ

美しいゆかた姿のポイントを、いくつか教えていただきました。胸元がすっきりまとまるので和装ブラジャーをつけること、そして帯を締める前の下ごしらえをキチンとすることは、着物ビギナーに必ず伝えているそうです。胸の大小にかかわらず、和装仕様の胸元へ補正してくれるので和装ブラジャーは必須です。そして足元は、裸足でも足袋でも歩きやすい草履げたがおすすめとか。さらにお昼のお出掛けや食事に出掛ける時は、足袋をはくと品よく見えてベターです。

今年の夏こそ、着ているだけで格上げしてくれる、江戸なゆかたはいかがでしょうか。

竺仙のゆかたは、拙書『江戸な日用品』(平凡社刊)にてご紹介しています。

取材協力/
竺仙(ちくせん)
東京都中央区日本橋小舟町2-3
TEL:03-5202-0991
営業時間: 9:00〜17:00
休日: 土日曜・祝日(4月〜7月まで土曜営業)
http://www.chikusen.co.jp/
(森有貴子)

< 1 2 3

シェア Google+

関連記事

P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019