ホーム ダイエット・ボディケア > ダイエットやボディケア成功の秘訣?! 「月のリズム」の取り入れ方

ダイエットやボディケア成功の秘訣?! 「月のリズム」の取り入れ方


満月に向かう時は、「むくみ」や「太り過ぎ」に注意
人間の体の約70%は水分。月が満ちていく時は、生物にとって水や栄養を溜め込みやすくなる[チャージ期]となるため、むくみやすく、栄養吸収も良くなって太りやすい傾向に。むくみ対策のボディケアをしたり、食べ過ぎに注意するだけでもボディメイクの成果が変わってきます。


一方で、肌はみずみずしく潤いが満ちるのでアラフォー世代としては栄養やツヤを与える美容液やパックを投入したいところ。

また、満月の日は膨張のピーク。そわそわ感や緊張感などメンタルにも影響があるため、アロマセラピー瞑想などのセルフケアが効果的です。

新月に向かう時は、「解毒」や「ダイエット」に最適
月が欠けていく時は水が巡りやすく、老廃物の排出がスムーズな[デトックス期]となります。ダイエットなどの結果が出やすく、頑固なセルライトのケア、角質ケアなどを取り入れてくすみを改善したい時も、この時期にトライするのがベストといえそう。


メンタルとしては、気持ちや頭の整理が上手くいきやすいので、断捨離をしたり、チャージ期に入った時に混乱しないようTo Doリストをつくっておくのも良いと思います。

上弦の月と下弦の月は、「中間確認」のタイミング
また、満月に向かう途中には上弦の月、新月に向かう途中には下弦の月、という半月のタイミングがあります。それぞれの日は、吸収や膨張という質を持った[チャージ期]、浄化や収縮という質を持った[デトックス期]の中間地点。

月のリズムと体のリズムをつないでくれるようなハーブティーなどを飲みながら、自分の体とゆっくり対話するのもおすすめです。


繊細な変化を感じ取って、美容面はもちろん、プレ更年期症状に対するケアなど、健康面でも的確なケアを投じていけるようになりたいですね。



ゾネントア ビューティフルマジックムーンティー
問い合わせ/ 株式会社おもちゃ箱
http://www.omochabako.co.jp/
(石塚久美子)

< 1 2

シェア Google+

関連記事

P R