ホーム レシピ > まるで鶏肉! サクサク&ジューシーな「冷凍コンニャクの唐揚げ」

まるで鶏肉! サクサク&ジューシーな「冷凍コンニャクの唐揚げ」

一時期、テレビなどでも話題になった冷凍コンニャクを使ったレシピ。

「コンニャクを冷凍!?」と、初めは眼が「?」になりましたが、実際に試してみるとこれが驚きの食感。いったん冷凍して水分が飛ぶことで、コンニャクにお肉のようなしっかりした歯ごたえが出るのです。

自然解凍後はそのままお肉のように、揚げたり、炒めたり。コレステロールが気になる方も、育ち盛りのお子さんも、どちらも満足のボリューミーかつヘルシーな技ありの一品です!


冷凍コンニャクの唐揚げ

調理時間 20分 1人分95 Kcal
レシピ制作:家庭料理研究家 近藤 瞳


<材料 2人分>
コンニャク(冷凍)150g
<漬けダレ>
 酒 小さじ1.5
 しょうゆ 少々
 顆粒チキンスープの素 小さじ3/4
 ニンニク(すりおろし) 少々
 ショウガ(すりおろし) 少々
小麦粉 大さじ2〜3
揚げ油 適量
サラダ菜 2〜4枚
プチトマト 4個

<下準備>
・自然解凍したコンニャクは鍋に入れ、たっぷりの水を加えて10分ほど下ゆでする。ザルに上げて粗熱が取れたら水気を絞る。


・コンニャクはスプーンで小さめのひとくち大にちぎり、混ぜ合わせた<漬けダレ>の材料をもみ込む。

<作り方>
1、コンニャクに小麦粉をつけ、170℃くらいの揚げ油に入れる。最後に強火にして、カラッと揚げる。


2、器に(1)、サラダ菜、プチトマトを盛り合わせる。


コンニャクは、冷凍前に一口サイズに切っておいても使いやすく便利です。
電子レンジでの解凍は、完全に水分が消えてひからびてしまうので、NGです!

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R