ホーム エンタメ > 「子どもを預かって」がエスカレート…感覚の違うママ友にモヤモヤする(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.64】

「子どもを預かって」がエスカレート…感覚の違うママ友にモヤモヤする(1)【私のママ友付き合い事情 Vol.64】

私には息子の保育園で仲良くなった『マミさん』というママ友がいます。マミさんの息子の聡志くんとうちの智樹は仲が良く、よく公園で待ち合わせをして一緒に遊んだりしていました。

これはそのマミさんとの間に起こったできごとです…。
電話の内容は、「急に仕事で出かけないといけなくなったけれど、旦那も仕事があって頼れる人がいない。今日だけ聡志の面倒をみてくれないか…」ということでした。

その日は智樹も友達と遊べて楽しかったようだし、たまに預かるのは問題ないと思っていました…



私が体調を崩してしまった週末、今度は逆にマミさんに智樹を預かってもらいました。
その日のことはとてもありがたかったのですが、それからというもの…


助け合い、をどう捉えているのか…
マミさんがウチに聡志くんを預けていく日がどんどん増えていったのです…

次回…マミさんの要求はどんどんエスカレート!


※この漫画は実話をべースにしたフィクションです

原案・ウーマンエキサイト編集部/脚本・高尾/イラスト・山口カエ



シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)