ホーム 子育て > いきみ逃しはもう限界! 分娩室の空気を読み、勝手にいきんでしまった【あん太くん出産レポ Vol.9】

いきみ逃しはもう限界! 分娩室の空気を読み、勝手にいきんでしまった【あん太くん出産レポ Vol.9】

■前回のあらすじ
久しぶりの分娩台にのぼり、子宮口を見るとまだ6センチ。その時、「いきみたい」という感覚があり…






この時私は、まだ6センチなのにいきんだらガッツリ裂けると思って、必死に我慢していました。





旦那に心から感謝!! でもあまりにもドヤ顔だったからこんな感じに描いちゃいました。





分娩室の空気を読み、これはもういきんでもいいと判断した私。

勝手にいきみを全開にすると…。

次回に続く



(まきこんぶ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)