ホーム 子育て > 消毒と手洗いで荒れてしまった子どもの手。わが家で人気の保湿アイテムはコレ!【メンズかーちゃん〜うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語〜 第94回】

消毒と手洗いで荒れてしまった子どもの手。わが家で人気の保湿アイテムはコレ!【メンズかーちゃん〜うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語〜 第94回】


こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。

みなさん体調はいかがですか? 寒い日が続き、感染症もまだまだ落ち着かない日々……。手洗い、消毒が当たり前の日常になりましたね。子どもたちも忘れずにきちんと手洗い、消毒をこまめに行っていて、大人よりも徹底している印象!
?
そんなある日、モン太が「最近手が痛い」と手を見せにきました。
?
見ると、あかぎれと乾燥で痛々しい手が! モン太は昔からお肌が弱いのですが、ここまで荒れたのは初めてだったので、頻回なアルコール消毒や手洗いがお肌に相当な負担をかけてしまっているんだなと思いました。

すぐに保湿クリームと軟膏を塗り、「これからはこまめに保湿をしていこう!」と色々なタイプの保湿クリームを用意。キーちゃんは唇が荒れて真っ赤だったので、唇にも使えるワセリンも。
?
肌荒れの状態で塗り分けられたらと思い、色々なタイプを用意したのですが、結局子どもたちが一番、積極的に塗っていたのは……。


ポンプ式のミルキーローション! フタを開けるよりも簡単で、子どもたちには使いやすい様子。さらにベタベタなものよりもさらっとしているほうが、肌なじみもよく塗りやすいようで「これがいい!」と大人気。

しっとりとしたクリームは、よく塗りこまないと白いかたまりが残ってしまうので、時間もかかるし子どもたちには大不評……。

思った以上に面倒くさがりな子どもたちなので、なるべく使い勝手の良いものを選んで、かーちゃんの負担も軽くしたいのが本音です(笑)。ちなみにとーちゃんもサッとぬれるポンプ式が良いようで、ポンプ式だけ減りが早い!


ミルキーローションで肌荒れ予防をして、ひどくなっているところは軟膏を塗って、なんとかきれいな状態に戻りましたが、消毒と同様ハンドケアもセットで行うようにしていかないと、デリケードなお肌はあっという間に荒れてしまうので、注意が必要ですね!

あたたかくなるまでは家族で保湿して、つるつるお肌をキープしていきたいと思います!

(にわゆり)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)