ホーム レシピ > 疲労回復や便秘予防にも! フルーティーな自家製ビネガードリンクのレシピ

疲労回復や便秘予防にも! フルーティーな自家製ビネガードリンクのレシピ

フルーティーで体によく、美味しいフルーツビネガーをおうちで作ってみませんか? フルーツの香りとお酢のパワーで残暑も元気に乗り切りましょう!


(c) puhhha - Fotolia.com


■疲れた体にお酢が効く!
運動や仕事でエネルギーを使ったとき、お酢を摂取すると疲労回復がより効率的になるという実験結果があります。しかも、その際糖分を一緒に摂取すると、その効率はよりアップするそう。お酢と糖分を一緒にとることは、疲れた体にとても効果的なのです。

夏は体温調節だけでも体にはかなりの負担がかかるうえ、寝苦しく眠りが浅くなるとなかなか回復できないことも。ぐったり疲れているときにはお酢を試してみてはいかがでしょうか。

■便秘にも効果的 お酢で体の流れをスムーズに
寝苦しい日が続くと体のバランスを崩してお腹の調子も乱れがち。便秘になってしまうことも珍しくありません。そんなときもお酢がお助け食材として活躍してくれるかもしれません。

お酢の酸味は胃酸の分泌を促してくれる作用があり、胃の活動を活発化させる効果があります。さらに、お腹の善玉菌を増やす効果も認められています。
 
 

■おうちで簡単!フルーツビネガー
リンゴ酢をベースにフルーツを漬けこんで、簡単にフルーツビネガーを作ることができます。基本的な材料はリンゴ酢、お砂糖、またはハチミツ、お好みのフルーツだけ!

今回は、冷凍ベリーミックス(ラズベリーとブルーベリー)を使って、フルーツビネガードリンクを作ってみましょう。フルーティーな香りが美味しいさわやかなドリンクです。

■ラズベリーとブルーベリーのビネガードリンク

レシピ制作:料理家 崎野晴子


<材料 2人分>
冷凍ベリーミックス(ラズベリーとブルーベリー) 70g
グラニュー糖 30g
リンゴ酢 65cc
水 70cc

<作り方>
1、冷凍ベリーミックスにグラニュー糖をまぶし、30分たったら底から混ぜ合わせ、さらに30分置く。

2、(1)にリンゴ酢を加えてひと混ぜし、30分置く。一度底から混ぜ、さらに30分置く。

3、(2)に水を注ぎ、グラスに注ぐ。

(2)でお砂糖がすべて溶けきらなくても(3)で水を加えて混ぜればお砂糖はすべて溶けます。

グラニュー糖はハチミツに置き換えたり、水をソーダ水にしても。ベリーのビネガーはフルーティーなタイプのエキストラバージオリーブオイルと合わせてドレッシングにしても美味しくいただけますよ。
(崎野晴子)
シェア Google+

関連記事

P R