ホーム 子育て > 療育園を反対する夫に理解してもらうため、ある手段をとることに…【我が子を触れない母の話 Vol.17】

療育園を反対する夫に理解してもらうため、ある手段をとることに…【我が子を触れない母の話 Vol.17】

■前回のあらすじ
すぐの入園は難しいとのこと。まずは入園するために夫に相談することに…。


■激務の夫は娘の現状を知らない…





夫に少しでも休んでもらうために、育児はほぼ自分でやってきた。
だから、夫はまだkoto子の困り感を知らないのです…。

■夫に理解してもらうためにとった私の作戦とは




夫はオムツ替えやミルクなど、一通りのことはやったことはありましたが、完全にひとりで子守をするのは初めてでした。
果たして、夫は本当に「楽勝」で子どもを見ることができるのか…!?

あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は専門機関にご相談ください。


次回に続きます。



(koto)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)