ホーム 子育て > 第二子、無事誕生! 出産後の第一子にはなかったあの痛みがキツイ【第2子あおい出産レポ Vol.8】

第二子、無事誕生! 出産後の第一子にはなかったあの痛みがキツイ【第2子あおい出産レポ Vol.8】

■前回のあらすじ
ものすごい勢いで破水すると、ついに分娩もラストスパート。赤ちゃんが出てくる痛みをしっかりと感じながら、お産は進んで…




産まれましたっ…!

無事、産まれました。

産み終わった瞬間って、長女・ひなの時はもう「やっと出た…やっと終わた…」とただただ燃え尽きていたのですが、

ひなとのこの4年間の生活の中で「赤ちゃん」というもの「子ども」というものの可愛さ、愛しさを知ってしまったので、あおいちゃんは出てきた瞬間から「めっちゃ可愛いやんけ」と思いました。(ひなのおかげ!)




これにて出産話は完結です!

会陰裂けたよね。
最後踏ん張ってるときにそういえば切った気がする。
麻酔なしで「バチコーン!」って切った気がする。
それでもちょっと中の方が裂けちゃったらしく、入院中は円座クッションが手放せなかったです。

後陣痛は、初産のときは全然痛くなかったのですが、2人目以降は痛いって本当ですね!
「これが後陣痛かー!!」とよくわかりました。
次の日からの授乳中も、ギュンギュン後陣痛きてました。

出産後「もう大丈夫やろ?」と笑顔の旦那に「じゃああなたが産んで!」と文句言ってましたが(笑)、最後までしっかり立ち会ってくれた旦那には感謝しています。

大騒ぎの第二子出産でしたが、終わってみればこれでも安産、大きなトラブルなく産めたのだと思います。

産後もベッドの上でおしゃべり出来るくらいの元気…が、あったように思えましたが、14:30に産んで2時間安静の後、18:00に立って歩こうとしたら(新生児を見に行こうとした)、気持ち悪くて立てなくなってしまったので、やっぱり産後は本当に安静にしてなくてはいけませんね。でも、出産2時間後にひなに会えたの嬉しかったです。

この出産話シリーズを書きながら、あおいちゃん誕生当日〜退院まで、の写真を何度も何度も見返していました。新生児って本当に小さい。可愛い。

自分の両手よりも小さな頭。産毛ぽよぽよのやわらかな髪。
夜中、授乳のたびに赤ちゃんの体重を量りに行った病院の廊下。
この小さい体のどこにそんな力があるのかと思うほどの哺乳の力と激痛の乳首。
ぶかぶかでスカスカの新生児用おむつ。

1歳になった今でも小さいのに、もっともっとこんなに小さくか弱い。
出産から退院までの5日間の入院生活、きっと忘れないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
本記事はあくまで筆者の体験談で、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。


(くりこ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)