ホーム 子育て > 憧れていた「家族ぐるみの付き合い」、しかし思いがけないトラブルの始まり…?【娘が夜驚症になった話 Vol.1】

憧れていた「家族ぐるみの付き合い」、しかし思いがけないトラブルの始まり…?【娘が夜驚症になった話 Vol.1】



こんにちは! どすこい母さんことケイコモエナです。
今回は、気軽に「どすこい」できない、ちょっと前にとっても悩み苦しんだ、すこし重いお話です。












親でも子どもでも、仲がいいお友達を見つけるのってなかなか難しくないですか?

親同士は仲良いけど子ども達は仲が悪い場合と、子ども達は仲がいいけど親同士がイマイチな場合が多く、親子共々仲良くできる間柄はとてもレアで、そんな家族ぐるみで、みんなが楽しくなる関係に憧れていました。

するとなんと、斜め向かいに引越してきた家族のママ&娘(マリー)ちゃんと急接近。
ママと私は笑いのツボが一緒で、会うたびに楽しくて。娘たちも歳がほぼ一緒で楽しそうに遊ぶようになりました。

マリーはびっくりするくらい言葉がしっかりしていて、小さい子だと忘れるくらいお話が上手。私も大好きになってしまい、嬉しすぎて私の心は踊り狂っていました。

だけど、仲が良くてご近所がゆえ、これから悩むことになるとは…。

次回に続きます。
本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(ケイコモエナ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)