ホーム エンタメ > 「うちの子本当ダメで…」人前で子どもを卑下するママが気づいた娘の気持ち(3)【こじれた親子関係 Vol.32】

「うちの子本当ダメで…」人前で子どもを卑下するママが気づいた娘の気持ち(3)【こじれた親子関係 Vol.32】

■前回のあらすじ【娘side】
小学4年生の桃子は、人前で自分のことを悪く言う母が許せず、部屋に閉じこもってしまい…


【母side】

私は夏菜子。小学4年生の娘・桃子がいます。近所にママ友が多く、道端で立ち話をするのも日常です。

ママ友とは良好な関係を築いていますが、実は過去にいろいろあって…。

5年前のことーーー


そんなとき、ママ友の加瀬さんに娘の絵を褒めてもらいました。


娘の絵が褒められると自分のことのように嬉しくて、ママ友からの言葉をそのまま受け取っていました。

でもある時、その態度を180度変えるキッカケになる出来事が起きたのです。


ママ友Bから、「先日絵を褒めてくれたママ友Aが、私の悪口を言っていた」という話を聞いたのです。

私はこの時から、とにかくママ友に嫌われないように必死で、“なにより大事なこと”に気づけていなかったのです…。

次回に続く!

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)