ホーム 子育て > みんなで子どもを守り、安心して遊べる公園であって欲しい【公園でお弁当を食べていただけなのに… Vol.8】

みんなで子どもを守り、安心して遊べる公園であって欲しい【公園でお弁当を食べていただけなのに… Vol.8】

■前回のあらすじ
作業員の謝罪に対し子どもの安全を訴え、清掃業社にも「事前の注意喚起をしっかりして欲しい!」と伝えると…


■私の一言で不穏な空気に…?




明らかにソワソワしだした作業員の人達。

どうやら作業員が注意喚起の掲示を怠っていたようで、所長さんの顔色が変わりました…。

■公園は安心して遊べる場所であってほしい






世のママはみんな、子どもと散歩するときは「いつ車が来るか」「いつ子どもが走り出すか」「いつ転ぶか」など、常に周りに目を配り神経を擦り減らしながら子どもを守っていると思います。

私もそんな日々の中、「公園」という場所に少し気を抜いていた部分もあったかな、と思います。

おじさんたちを否定する漫画が書きたかったんじゃなくて、ただただ平和に見える公園でも、子どもが遊ぶ場所だとしても、ちょっとした理由でこんな事が起きちゃった、と言う出来事を漫画という形にしました。

いつも公園が綺麗に保たれているのは管理してくれる会社があるからです。

それぞれがみんな子どもたちの安全を守って楽しく遊べたらいいなと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


(リコロコ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)