ホーム 子育て > 「仲直りして」子どもの涙が一番辛い…しかし親として揺るぎない信念が!【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.16】

「仲直りして」子どもの涙が一番辛い…しかし親として揺るぎない信念が!【シングルファーザー離婚戦争記 Vol.16】

■前回のあらすじ
「やっぱり親権もらおうかな」と自分勝手に意見を変えるキュラ子。この頃さつ丸の精神状態はギリギリの状態でした。なぜなら…















子どもが悲しむ姿を見るのは本当に辛いことですよね…。

自分の決断が間違っているのでは、と葛藤するも、さつ丸には親として揺るぎない信念があったのです。

次回へ続く



(ゆっぺ)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)