ホーム 子育て > 育児ノイローゼになってわかった、家族みんなが幸せでいる方法【育児ノイローゼになった話 Vol.16】

育児ノイローゼになってわかった、家族みんなが幸せでいる方法【育児ノイローゼになった話 Vol.16】

■前回のあらすじ
丸1日家事育児を体験し、その大変さをようやく理解した夫。娘が生まれて以来初めて、夫婦として心を通わせられた瞬間でした。



■夫婦は助け合いが大事!









この連載を通して一番伝えたかったことは、育児中の無理は禁物だということです。

育児って、孤独との戦いです。

場合によっては、一番身近な存在の夫にすらも理解してもらえないこともあります。

そんな時は、我慢せずに不安でも不満でも夫婦で徹底的に話し合うべきだと思います。

育児に対する労いの言葉ひとつあるだけでも、孤独感はかなり薄れるものです。

もちろん外で仕事をすることも肉体的にも精神的にも大変なこと。

なので、お互い「自分が大変な時であっても相手のことを思いやる気持ち」が大切なんじゃないかなと思います。

「育児ノイローゼになった話」はこれで完結です。

お読みいただきありがとうございました!



(うずら)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)