ホーム 子育て > 今後もあなたの話を描いてもいい? 〜小学生になるムスメと育児SNSの今後を話してみた:前編〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第105話】

今後もあなたの話を描いてもいい? 〜小学生になるムスメと育児SNSの今後を話してみた:前編〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第105話】

ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは。

ムスメの育児記録をSNSやブログで描き始めて早6年以上。ブログとして残している他にも、ありがたいことにこの場を含め、いくつか連載もさせていただけるようになりました。いつもありがとうございます!

そんなマンガの主人公の1人である長女ムスメも小学生。いくらイラスト、マンガといえどムスメのエピソードを描いている以上、そろそろムスメの意見も尊重したいな…と考えていました。

(あくまで我が家のエピソードです)

ムスメが小学生になる。ここで私は場合によってはある決断をしなければと、ずっと考えていた…。



予想はしていましたが…。

ムスメが恥ずかしいという以上、今後の描き方を考えなければいけない、節目の時期が来たのかなぁと思いました。

ムスメに「恥ずかしい」と言われ、育児マンガも潮時かなぁと思ったのですが、夫から「ムスメに一度ブログを読んでもらったら?」と提案され…。

ムスメの反応やいかに…!?

後半に続きます。
(koyome)

シェア

関連記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)