ホーム 子育て > 妹に甘くない!? 我が家のルールに長女物申す【もりりんパパと怪獣姉妹 第41話】

妹に甘くない!? 我が家のルールに長女物申す【もりりんパパと怪獣姉妹 第41話】

今回は1つ前に書いたお話の続きとなります。


■そのお話はコチラ!!
ゲーム、漫画、TVなど、いまひとつ長時間OKというわけにはできないものたち。それらに対しての我が家のルールは…
「ゲーム、漫画、テレビ…つい長時間になってしまう娯楽にルールを設けました」


前回のお話をまだ読まれていない方は、ゼヒご覧ください!



長女の不満爆発!?
パパさんよ



我が家のルールのここに注目してよ



私が小学生の頃より寝る時間が遅くなっとるやん



全般的に次女の方がトクしてる気がする



…ちょっと待てい長女よ。




その気持ちはわかる
困られてしまいましたがね。



気持ちは分かる!!




伝えたい気持ち
1番上の子を育ててる時は親も未熟で試行錯誤をしている



やり方を変えながら正解に近づけようとしている



だからルールが変わることもある



説明することが大事
これは我が家の例ですが、上の子の子育ての際はとにかくガムシャラに突っ走っていました。



あとで考えるとちょっと厳しかったのでは…と思うこともありました。
これではダメだろうと色々試行錯誤することも多かったです。
で、考え直しながら下の子の時には方法を変えてみたり。



でもそれが時には長女に不満を抱かせてしまっていました。



方法を色々と変えながら、その時々に正しいと思ったことを行うのはある程度仕方ないとは思うのですが、それを長女に対してきちんと説明が出来ていなかったなぁと思います。
やはり家族であってもこのような説明は1つ1つすることが大切…



自分の子ども時代を振り返ってみると、長女の思いに共感しつつ、これから気を付けようと改めて考えさせられましたね。



ただ、これは僕も親から言われたことがあるのですが…



逆に上の子がトクしたこともある



比較は難しい
上の子は上の子で得をしている部分もあるんですよね。



これはそのうち次女が大きくなったら思ってしまうことかもしれません(笑)



難しいところです。



おまけ
寝坊が酷いので寝る時間は早めた
就寝時間の件…



早速ルール変更です( ̄▽ ̄;)



それでは今回のお話はここまでです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!
(もりりんパパ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)