ホーム 子育て > 義父母と同居しているありがたさ! 息子を「叱らなければいけない」ときのメリット【なんとかなるから大丈夫! Vol.20】

義父母と同居しているありがたさ! 息子を「叱らなければいけない」ときのメリット【なんとかなるから大丈夫! Vol.20】

ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

みなさまは夫婦で子どもを叱る基準などを設けたりしていますでしょうか?

わが家では、特に何も決めていません。

でも、何となく夫が息子を叱っているときは私が、私が怒っているときは夫が、息子の気持ちに寄り添っているような気がします。

■息子に対して感情的に怒ることが減ったら、おもしろい変化が…
義父母と同居しているありがたさ! 息子を「叱らなければいけない」ときのメリット【なんとかなるから大丈夫! Vol.20】
息子に対して感情的に怒ることが減ったら、おもしろい変化が…
ちなみに私は、息子を叱ることはあまりしません。

「諭す」か、感情に「怒る」かのどちらかが多いです。

感情的に怒るときは怒ろうと思って怒っているわけではないの、怒ってしまったあとは、素直に謝るようにしています。

感情的に怒ることが減っていました
ここ最近は息子も落ち着いてきたこともあってか、感情的に怒ることが減っていました。

すると、わが家でおもしろい変化がありました。

私がよく怒っていたときは仲良くしていた義母と息子が…
私がよく怒っていたときは仲良くしていた義母と息子が…

頻繁にケンカを始めるようになったのです
頻繁にケンカを始めるようになったのです。

義母よりも私といる方が良くなるらしく…息子が義母に酷いことを言ってしまうのです
私が息子に優しくしてあまり怒らないでいると、義母よりも私といる方が良くなるらしく…息子が義母にひどいことを言ってしまうのです。

そして義母も冗談を流せない人なので、ケンカに発展…という感じです。

わが家は同居なので私は義母が息子と遊んでくれていると、家事もはかどりますし、とても助かっていたので、ふたりが仲良くしてくれないと困るのです。

ということで…
 
 

■息子を怒らなければいけないときの同居ならではのメリット
息子を叱らなければいけないときの同居ならではのメリット
試しに怒ってみると、やはりふたりは仲良くし始めました。

怒ることも必要なのかもしれない、と思った私なのでした。

そんなわが家ですが、同居のメリットと言えば、関わる大人が多いことだな、と思います。

同居のメリットと言えば、関わる大人が多いところだな、と思います
義父ともよく話すのですが、小さいうちから、いろんな大人がいる、ということが分かりますし、万が一、夫婦で息子を怒ってしまっても、じぃじばぁばが逃げ場になってくれます。

これはとてもありがたいことだと思っています。

同居には大変なイメージもあるかと思いますが、大変なだけではありません。

ありがたく感じることの方が多くなる場合もあります。

相性などはあるかもしれませんが、最初から「大変だ」「嫌だ」などのイメージを持たないことも、同居でうまくやっていくために必要なことのような気がしています。
 
 
(pinky)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)