ホーム 子育て > 私が濃厚接触者? 突然の隔離に動揺が止まらない【息子(1歳)がPCR検査受けた話 Vol.4】

私が濃厚接触者? 突然の隔離に動揺が止まらない【息子(1歳)がPCR検査受けた話 Vol.4】

■前回のあらすじ
病院で「コロナの可能性は低い」と診断されホッとしたのも束の間、発熱5日目に大学病院で詳しい検査をすることに。そして看護師さんからPCR検査を受けたと告げられ…。











PCR検査を受けたことも衝撃でしたが、その後も衝撃の連続でした。

陰性だったから良かったものの、陽性だったら、ばあばも巻き込んで、大変なことになってしまっていたかもしれない…。でも、あの隔離部屋に3人で閉じ込められていたら、もっと大変だったかもしれない…と思いながら病室を出ました。

そして、看護師さんのお話。

この看護師さんは“コロナ対応”と決まってるようで、息子が「陰性」と判明してからは別の方に変わりました。


隔離中、部屋に何度か来てくれたので話をしましたが、この看護師さんのコロナに対する覚悟たるや、相当なものでした。

勤務中はもちろんですが、勤務外でもすごく気を遣っていて、心休まるときはあるのかと心配になるほど…。本当にただただ、ありがとうございました。

みなさまも、どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さい!

本記事はあくまで筆者の体験談で、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(はなゆい)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)