ホーム 子育て > 赤ちゃんに睡眠薬やCT!? さらなる再検査に神経が擦り減っていく…【耳がきこえないかもしれないと思っていた6ヶ月間 Vol.6】

赤ちゃんに睡眠薬やCT!? さらなる再検査に神経が擦り減っていく…【耳がきこえないかもしれないと思っていた6ヶ月間 Vol.6】

■前回のあらすじ
耳が聞こえなくても我が子の愛しさは変わらない、と前向きに過ごすことに。1ヶ月後の検査では問題がなく、生後3ヶ月の頃また検査することに…。

新生児聴覚検査で再検査と言われた時のお話です。不安な心理描写も描かれておりますので、辛いと感じる方は閲覧をお控えください。
※生後6ヶ月の時点で耳は正常にきこえています。















生後1ヶ月の再検査に行けば全てが終わると思っていましたが、まだまだはじまりの段階でした。

先生の口から出る言葉は、「睡眠薬」や「CT」など、私たちの想像を超えるものばかり。しかも「生後3ヶ月になってもまだわからないかもしれない」という絶望的な言葉まで…。

次の検査まで耳が聞こえているか毎日確認し続けましたが、音への反応は鈍いままでした。

次回へ続く
この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(わさび)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)