ホーム 子育て > パパママどっち? 娘の優しさと、出した答えとは? 〜わが家の小さな卒園式事件:中編〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第110話】

パパママどっち? 娘の優しさと、出した答えとは? 〜わが家の小さな卒園式事件:中編〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第110話】

ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは。

前回、保護者1名しか卒園式に出られないことで、やりきれなさと切なさに私は思わず涙が出てしまったのですが…。

▼前回のお話
幼稚園最後の娘の姿を見れるのは1人だけ!? 〜わが家の小さな卒園式事件:前編〜【ムスメちゃんとオコメちゃん 第109話】


前回、ムスメの「卒園式にはパパが来て!」に涙が止まらなくなってしまった私。それを見て、ムスメもパニックになってしまいました。

絶対にパパがいい、というわけではなかったようで、すんなりママでもいいよ、と言ってもらえました。

でも、主役はムスメ。私の意見じゃなくていいんだよ…と申し訳なくなってしまい、ムスメも「決められない!」とお互いパニックに。



誰のせいでもないのが余計に悔しかったですね…。

夫はもともと、譲ってくれるつもりでいたようなので、優しくムスメを説得してくれました。2人の優しさがとても嬉しかったです。


このままでは埒があかないのと、2人が私の気持ちを汲んでくれていることが伝わってきたので、素直に出席したいとお願いすることにしました。

もちろん、オコメも出席できません! でも行く気満々!(そりゃ行きたいよね!)

次回、(少々波乱の)卒園式のお話です。
(koyome)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)