ホーム 子育て > いよいよ始まった新生活! 新一年生、ひとり下校で発動される母の心配性【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第220話】

いよいよ始まった新生活! 新一年生、ひとり下校で発動される母の心配性【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第220話】


4月、いよいよ新生活がスタートしましたね!


乳児期とは違い、大きくなるにつれて親の目の届く範囲を離れて子どもたち自身の世界が広がっていくわけなんですが、

そこで発動されてしまうのが【過度】な心配性

度を超すと【過干渉】にもつながってしまうので私自身気を付けないとと思っているのですが、

第一子である長男が小学校へ入学したときはそれはそれはもう何をするにも心配で、【過度】になり過ぎないようにするのが大変でした。



その後、下の子達も次々に入学や入園をしていったのですが、長男の時の経験があるのである程度の流れがわかっており、【過度】になることはありませんでした。

そして今年。



昨年転校したので、上の子達が新一年生だったころとは違う学校に通い始めた三男。

更に、今まで小学生チームは学童に行っていたため帰りはお迎えだったんですが、現在学童へは行っていないので【新一年生、自分で下校する】というのが4人目にして初!

私の中の心配性がザワザワ。

以前の学校と比べると、距離もグッと近くなったのですが慣れるまでしばらくは見守りに出ようと思います。



気を配ることはもちろん大切ですが、それが【過度】になり【過干渉】にならないよう意識しながら、必要なサポートはしつつ見守ることが今の私の課題です。

更に来年はダブル入学(入園)も控えていて、考えただけでもショートしそうです(笑)

頑張るのはあくまで子どもたち自身。

「私がしっかりしなくてどうする!」と改めて思った新生活スタートでした。
(ホリカン)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)