ホーム レシピ > 和風だし×スパイスでうまみ倍増! おでんの汁でカレーうどん

和風だし×スパイスでうまみ倍増! おでんの汁でカレーうどん

冬の食卓の定番といえば、おでん。

わが家でもよく作るのですが、大鍋に作り過ぎてしまうこともしばしば。以前からそんなときは、翌日のお昼にうどんを足して食べていましたが、今回、新たなおいしさを発見してしまいました。

それが、おでんの汁+カレーでカレーうどん!

カレーは、レトルトでも、作り置きの冷凍品でもOK。鍋に、おでんの汁(残った具も入れてしまいます)とカレーを温めて、ゆでたうどんを加えるだけ。

おでんのだしは、通常の麺つゆよりもまろやかで優しいので、カレーと合わせた時に濃すぎずよく合うんです。味の染み込んだちくわや大根などの具材も、カレーとの相性ばっちり。

次回おでんを作るときは、こちらも楽しみに多めにご用意してみてください!


■おでんの汁でカレーうどん

調理時間 15分 1人分 380Kcal


レシピ制作:料理家 保田美幸



<材料 2人分> 
だし(おでんの汁:市販品) 500〜600ml
カレー(市販品) 400g
白ネギ 1本
うどん(冷凍) 2玉
塩 適量
ネギ(刻み) 適量


<作り方>
1、白ネギは斜め薄切りにする。

2、鍋にだし汁、カレーを入れて火にかけ、煮たったら白ネギを加えて火を通す。

ヒント! 残りのおでんの具を食べやすい大きさに切って加えてもOKです。


3、鍋に湯を沸かしてうどんをゆで、ザルに上げて(2)に加え、味をみて塩で味を調える。丼によそい、刻みネギを散らす。


うどんは、冷凍でも生麺でも、もっちり太めのタイプがダシと絡み合っておいしいですよ!

(フジノアサコ)
シェア Google+

関連記事

P R