ホーム 子育て > 何度でも味わいたい産後の爽・快・感! しかし、パパ唯一の心残りが…【コロナ禍出産 Vol.15】

何度でも味わいたい産後の爽・快・感! しかし、パパ唯一の心残りが…【コロナ禍出産 Vol.15】


■前回のあらすじ
子宮口全開でまもなく出産。しかしマスクは外せないし、看護師さんは着替えるしでコロナ禍の出産だということを目の当たりにしました。





やっぱりマスクしたままだと酸素がうまく取り込めなかったみたいで、酸素マスクをつけられました。

私は!! 息! してる!! と思っていたけど、多分できてないんですよね(笑)。

いきみ許可が出た瞬間に「もう一瞬で終わらせる!」と思って、「次の陣痛で産む!!」といきみました。





産まれたーーーー!!

「やったぁ! やっと終わった!!」が一番の感想でした(笑)。出産も大変だけど、妊娠中も果てしなく大変だから、爽快感がすごいんですよね。

もう2度と産みたくないけど、あの爽快感は何度でも味わいたいです(笑)。…いや、やっぱり嘘です。それまでが大変すぎる…!

パパは、子ども達にへその緒を切った話をよくしてるので、ヘソの緒が切れなかったことを本当に残念がっていました。残念だけど、このご時世に立ち会えたことがありがたかったと思います。

まさかまさかのコロナ禍で、マスク出産になってびっくりしたけど、いい体験をしました。おそらく子ども達に、うざいくらいこの話をすると思います。そして、うざがられる(笑)。でも、それも楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。また、出産時のコロナウイルス感染対策は病院によって対応が異なる場合があり、すべてのケースには当てはまりません。

(もつまめこ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)