ホーム 子育て > 繋留流産なのにホルモン値が高い…赤ちゃんが別の場所で育っている可能性が?【出産の記録〜低酸素性虚血性脳症の娘と私 Vol.7】

繋留流産なのにホルモン値が高い…赤ちゃんが別の場所で育っている可能性が?【出産の記録〜低酸素性虚血性脳症の娘と私 Vol.7】

■前回のあらすじ
病院へ再診に行くと、赤ちゃんの心拍が確認できないと言われ、流産の可能性が高いことを知らされます。


■1週間後の検診で…



■子宮外妊娠の可能性?


そ、そんなことってあるの!? と、耳を疑うような事態に…。
しかしこの後、もっと恐ろしい話を聞かされることになるのです…!

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

次回に続く(全57話)「出産の記録〜低酸素性虚血性脳症で生まれた娘と私」連載は12時更新!

(あさのゆきこ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)