ホーム 子育て > ゲームで得た知識がポロリ…ファミレスで起こった忘れられない事件【「ゲームは悪?」母と私がたどり着いた答え Vol.2】

ゲームで得た知識がポロリ…ファミレスで起こった忘れられない事件【「ゲームは悪?」母と私がたどり着いた答え Vol.2】

■前回のあらすじ
私が3〜4歳の頃、まさにテレビゲームのれい明期にして全盛期でした。しかし、ゲームが大嫌いな母はこのテレビゲームブームに非常に否定的でした…。


みなさま、いつもお読みいただきありがとうございます。mochiko.です。

前回に引き続き、今回も「ゲームと私と母」についてのお話です。

■ファミレスで起こった忘れられない事件
ゲームで得た知識がポロリ…ファミレスで起こった忘れられない事件【「ゲームは悪?」母と私がたどり着いた答え Vol.2】
幼稚園と幼児塾の間は、中途半端に時間が空いていたので、よく母とファミレスで時間をつぶしていました。

ちなみに注文したものが運ばれてくるまでは、塾にむけてドリルの復習です。

ファミレスで起こった忘れられない事件
そして、この海老グラタンをめぐって、忘れられない事件が起こります。

ここぞとばかりに母に知識を披露しました
父とゲームをしながら漢字の読み方を教えてもらうことがあり、大好きな“海老”という字を覚えていた私。

ここぞとばかりに母に知識を披露しました。

喜んだ母でしたが…
喜んだ母でしたが…


知識の仕入れ元が大嫌いなゲームだと知るや…
 
 

■母から「二度とゲームをするな」と言われている気分になった
母から「二度とゲームをするな」と言われている気分になった
「ゲームの話ならどうでもいい」と言うかのように流されてしまいました。

完全に地雷を踏んだ! と子どもながらに思いましたが、時すでに遅し。

口から出た「ゲーム」という単語を取り消すことはもうできません。

その日はこれっきり私と口を聞いてくれませんでした
母はよほど「ゲームで得た知識」が嫌だったのか、その日はこれっきり私と口を聞いてくれませんでした。

正直、私の勉強の仕方や生活態度によって、口を聞いてくれないことは日常的にあったので「ああ、いつものやつね」と、あまり気にしませんでしたが、この時はあまりの空気の冷えっぷりに「二度とゲームをするな」と言われてるように思えて…肝が冷えました。

次回に続く(全6話)毎日14時更新!

 
 
(mochiko.)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)