ホーム 子育て > ゲームのおかげで私の人生は豊かになり、母との確執も…!?【「ゲームは悪?」母と私がたどり着いた答え Vol.6】

ゲームのおかげで私の人生は豊かになり、母との確執も…!?【「ゲームは悪?」母と私がたどり着いた答え Vol.6】

■前回のあらすじ
私が中学生になると母はびっくりするほどゲームについて何も言わなくなりました。妹も無事にゲームデビューを果たし…。


みなさま、いつもお読みいただきありがとうございます。mochiko.です。

短いようで長かったような、連載も本日で最終回です。

ぜひ、最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

■大人になった私は夜な夜なオンラインゲームを楽しむように…
ゲームのおかげで私の人生は豊かになり、母との確執も…!?【「ゲームは悪?」母と私がたどり着いた答え Vol.6】
なんだかんだでゲームが大好きなまま大人になった私。

働き始めるも、実家に住んだままだった上に、ガンガン飲みに行こう! といった職場でもなかったたため、大好きなゲームにじゃんじゃんお金を注ぎ込む日々でした。

とはいえ、もちろん、ある程度は貯金しながら…とは考えておりました。

大人になった私は夜な夜なオンラインゲームを楽しむように…
オンラインゲームのおかげで夫さんと知り合い、いまでは二児の母になりました
オンラインゲームのおかげで夫さんと知り合い、いまでは二児の母になりました。

子どもたちを連れて帰省した際に母は、

子どもたちを連れて帰省した際に母は
「夫さんと知り合って、しかも孫が二人も見られるなんて、ゲームが嫌いだ! って言えなくなってきちゃった」と笑って言っていました
私と母とのゲームに対する気持ちのズレを解消できたのでは、と思います
「夫さんと知り合って、しかも孫が二人も見られるなんて、ゲームが嫌いだ! って言えなくなってきちゃった」と笑って言っていました。

母は「ゲームを好きになれないのは、単に世代が違うからかも」とも感じているようです。

たしかに、そういう部分もあるかもしれません。

なんとなくですが、ようやくこのタイミングで、私と母とのゲームに対する気持ちのズレを解消できたのでは、と思います。
 
 

■私がたどり着いた「ゲームは悪なのか?」の答えは…!?
私の中で「ゲームは悪なのか?」の答えが出せた
そんなわが家は、おうち時間が多くなったことをキッカケに、息子もゲームデビューを果たしました。

しかし、やはり長時間ゲームをやっていると目が悪くなってしまうので(経験者は語る)、制限時間をきっちりと設けた上で家族でゲームを楽しんでいます。

「正義でも悪でもない。人とのつながりを作ることもできる大切な遊び道具」に落ち着きました
母のゲーム嫌いは直りそうにありませんが、いろいろあったこの数十年、やっとお互いに穏やかな気持ちで向き合えるようになったと、私は思います。

夏休みが始まったご家庭も多いと思いますので、子どもとゲームの関係性に悩む、お父さんやお母さんの参考に少しでもなれば幸いです。
 
 
(mochiko.)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)