ホーム 子育て > 料理の得意なパパに引け目を感じている私が、娘の言葉に涙した話【ムスメちゃんとオコメちゃん 第127話】

料理の得意なパパに引け目を感じている私が、娘の言葉に涙した話【ムスメちゃんとオコメちゃん 第127話】

ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは!

夏休みですね〜。出かけにくい世の中でどう過ごそうか毎日試行錯誤の日々ですが、なんだかんだ折り返し地点まで来たなぁという感覚です。夏休みと戦う皆さま! お疲れさまです。

さてさて今回は夫の話。こちらやブログの方でもよく話題に出しているのでご存じの方もいるかもしれませんが、わが家の夫は調理免許を持っている、本気で料理が得意な人です。

毎日ご飯を作っているのは私ですが、休みの日や凝った料理は基本お任せ。娘たちもそんなパパがいることが当たり前だと思って過ごしていると思います。

わが家の夫は料理が大得意。かなり助かっているのですが…。
ただ、「ムスメ達の中で、わが家の料理担当はパパになってるだろうな…」と思っていました。

別に嫌とか、そういう気持ちはないんですがね! ちょっと敵わないな〜って思うことは多々ありました。

そんな中、今年も長い長い夏休みがやってきました。長女ムスメは小学生になって初めての夏休みということで、宿題やお手伝いをやる気満々!


夏休みが始まったある日、お手伝いをしたいムスメが「明日ママはなんにもしなくていいよ」と言ってくれたのですが…。

パパがお休みの日なのに…!?

休みの日も私が食事担当だと認識されている…!?

いや、ぜいたくな話です…! わかっています…!

でも「毎日ご飯作りを頑張っていてよかった!」と思った出来事でした。

ちなみに夏休みは、やっぱり夫がご飯を作ってくれることが多いので、助かっちゃっています!

休日はこれからもよろしく…!
(koyome)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ