ホーム レシピ > 「スイカと天ぷら」「ウナギと梅干し」の食べ合わせを検証!

「スイカと天ぷら」「ウナギと梅干し」の食べ合わせを検証!

夏においしいスイカやウナギ。でも「スイカと天ぷら」、「ウナギと梅干し」の食べ合わせは良くないと聞いたことはありませんか?


それは本当? それとも迷信? さて、どちらでしょうか。

・スイカと天ぷらの食べ合わせ

夏の果物の代表であるスイカは、その90%が水分でできています。一方、天ぷらには油が多く含まれ、消化に時間がかかるという特徴があります。

つまり、体を冷やしやすい水分の多いスイカと油の多い天ぷらを一緒に食べると、胃腸に負担がかかりやすいということから、この組み合わせは良くないとされているようです。

・ウナギと梅干しの食べ合わせ

この組み合わせに関しては、迷信といってもよいでしょう。

ウナギも梅干しも、どちらもご飯のすすむ食べ物です。よって、ご飯を食べ過ぎるという贅沢をさせないため、もしくは梅干しを食べて食欲が増し、高価なウナギを食べ過ぎてしまわないようにという贅沢に対しての戒めが強いよう。

栄養学的には、梅干しの酸味はウナギに多い脂の消化を促進してくれたり、口の中の脂っぽさをさっぱりさせてくれたりと、食べ合わせとしては相性が良いといえるはず。

ただ、酸味も脂もとり過ぎると胃に負担をかけかねないので、胃腸の調子が良くないときにはこの食べ合わせはしないほうがよいでしょう。

では今回は、相性が良いウナギと梅干しの食べ合わせレシピとして、「ウナギと梅干しの混ぜご飯」をご紹介します。

■ウナギと梅干しの混ぜご飯
ウナギと梅干しの混ぜご飯

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 作りやすい量1回分>
お米 2合
ウナギ蒲焼き 1串
梅干し 2個
大葉 適量
白ゴマ(お好みで) 適量

<作り方>
1、洗ったお米を浸水させる。炊飯器に入れ、分量の水、梅干しを入れて炊飯する。

2、炊き上がったら、刻んだウナギ蒲焼きと大葉、お好みで白ゴマを加え、梅干しもほぐしながら混ぜ合わせる(梅干しの種は取る)。お好みでウナギのタレを適量加えてもOK。

コツ・ポイント
・梅干しは刻む手間を省くため、米と一緒に炊き、やわらかくしてしゃもじでほぐす方法にしています。


ウナギは栄養価が高いので、丑の日に限らず召し上がってみてください。

(長 有里子)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ