ホーム 子育て > ママなしお泊まり決行! でも、繊細長女にとってはやっぱり難関だった?【ムスメちゃんとオコメちゃん 第129話】

ママなしお泊まり決行! でも、繊細長女にとってはやっぱり難関だった?【ムスメちゃんとオコメちゃん 第129話】

ウーマンエキサイト読者の皆さま、こんにちは。

前回、夫と子ども達だけで義実家へのお泊まりが決定。(※少し前のお話です。夫と、近距離に住む義父母はワクチン接種済み、緊急事態宣言外のタイミングでした)

■前回のお話
夏休み、夫と子どもたちだけで義実家にお泊まりに行くことに。しかし、ムスメが泣き出して…。


家にひとりで残る私への心配から少し涙が見られましたが、繊細長女ムスメも大喜びで準備をしていました。

でもやはり、出発の時には寂しさが顔を出してしまいました

夫と姉妹ふたりが義実家へのお泊まりに出発。私と離れるときにまず、ムスメは泣きました。

出発時はしばらく玄関で動けなかったものの、義実家に着いてからは元気いっぱい、はしゃいでいたそうです。

夕食のときにちょっと不安定になって泣いてしまったようですが、電話がかかってくることもなく、私はひとり時間を満喫していました(と言いつつ夫に様子を伺うメッセージは何度も送ってしまいました)。



そして次の日。

そして次の日。帰ってきた姉妹は…。

今回1番の大号泣! 本人もびっくりしていました。

「楽しかった」と言いながら泣くムスメ。一気に緊張がとけたのかな?

不安と楽しさが混在していて、緊張が一気にとけたのだと思います。繊細ムスメ、楽しめました! 頑張った!

また一歩、少し成長したと思います。

そしてそんな姉を近くで見守り、楽しんだ様子だった次女オコメ。次回彼女の様子をお伝えします。
(koyome)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ