ホーム レシピ > 作り置きして忙しい朝のお弁当や朝食に。レモンの香りが爽やかな「シャケのだし醤油漬け」

作り置きして忙しい朝のお弁当や朝食に。レモンの香りが爽やかな「シャケのだし醤油漬け」

スーパーで梨やぶどう、きのこ類や栗など秋の食材が並び始めました。

なかでも「シャケ」は和食も洋食にも合わせやすく、手軽に料理ができる人気の秋食材のひとつ。お店でも「漬け焼き」や「塩焼き」にしてお弁当に詰め、お客様に秋の始まりを感じていただいています。

◆秋の食材にレモンを添えてさっぱりと


今回は「シャケのだし醤油漬け」をご紹介します。残暑の季節なので、レモンを合わせてサッパリと仕上げました。

■シャケのだししょうゆ漬け

調理時間 15分

シャケのだししょうゆ漬け

レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分>
鮭(切り身) 2切れ
塩 少々
<だししょうゆ>
だし汁 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1
レモン汁 1/4個分
オクラ(塩ゆで) 1本分
レモン(飾り) 2切れ

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・鮭は骨を抜き、塩を振って10分置き、水分を拭き取る。

・ボウルで<だししょうゆ>の材料を混ぜる。

・オクラはヘタを切り取り、縦半分に切る。

<作り方>
1、鮭はオーブンシートにのせ、予熱をしていないオーブンに入れて210℃で12分焼く。


2、(1)を<だししょうゆ>に浸し、そのまま粗熱を取る。


3、器に(2)を盛り、オクラとレモンを盛り合わせる。
シャケのだししょうゆ漬け



レモンの代わりにスダチやカボスを合わせてもいいですね。
たっぷり作って、忙しい朝のお弁当や朝食にお役立て頂けたら嬉しいです。

(保田 美幸)
タグ
シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ